FC2ブログ
2018/05/05

なぜか5月に、「七夕の思い出」・・・・・

季節外れの話で恐縮なんですが~(≧▽≦)
さっきふと思い出して、書きたくなっちゃったので書きます。


七夕の短冊!
あれ、誰でも一度くらいは書いたこと、ありますよね。
子どもの頃も書いたし、
大人になってからも、6月末くらいになって、
役所とかショッピングセンターにあると、ついつい書いてしまう。
たわいもないメルヘンな行事で大好きです。

今働いている老健にも、時期になると笹が立てられ、
入所されているみなさんの願い事が、吊り下げられています。
通りかかった時に見ると・・・・
「元気になりたい」
「いつまでも元気で長生きしたい」
「美味しく食べて元気に生きていきたい」
というのが多くて、なんだか胸を打たれたりします。
最後まで人生を粗末にしないで、幸せを願いながら生きる、先輩方なんだなー。


いい話はここまで。
私は短冊で大失敗(?)したことがあります。
本当に恥ずかしかった思い出です。

それは、もう四半世紀も昔・・・・・
上の子が保育園に通っていた頃のこと。
ある日、彼女がきれいな短冊を2枚持って帰りました。
「これ、お母さんとわたしが一枚ずつ書いて、明日持っていくの」と。
保育園の七夕飾りに、つけてもらうんだそうです。
いいねいいねー、早速ペンを握る、母と娘。
娘は多分、「あいどるになりたい」とか書いてたと思うの。
私は、
「うーん、願い事か・・・・・なんだろう私の願いって?」
と、考えた末、やっぱこれだわと書いたのが、
「きれいになりたい。」
だったのです・・・・・・

当時まだ29歳。
本音ですよね?

翌日、娘を保育園に送っていきました。
担任の先生に、挨拶とともに短冊を差し出す娘。
「はい、ありがとう、じゃあここに付けておきましょうね。」

クラスの入口にはもう笹が立てられていて、
先に登園した親子のものがいっぱい付けられていました。

ギョッ・・・・・(゚△゚;ノ)ノ

「○○ちゃんが元気に大きくなりますように。」
「▲▲くんが、健康に育ってくれますように。」
「家族がみんな幸せに暮らせますように。」

ほかのお母さん方の願い事って、、、、

なるほど、なるほど、こういうことだったのか、
お母さんに求められていた願い事って・・・・
うっわー。

「せ、先生、私、ちょっと恥ずかしいこと書いちゃって・・・・」
焦る私、
「え?」と短冊を見直す先生。
ぷぷ~っと噴き出したかったことでしょうねえ。
でもさすがプロ、にこやかに、
「まあ、お母さん、今でも十分きれいよ、おほほ。
 いいの、いいの、こういう正直なお願いが一番です。」
と流しながら、けっこう目立つ場所につるしてくれましたね・・・・先生。

母としてなんて、1mmも考えずに素直に願望を書いた私、
赤面。
もちろん、こっそり目立たない位置に直しました・・・・
来年(息子のとき)には、間違えないぞ!と心に誓いながら・・・・


今夜そんなことを、突然思い出してしまったの。
なんでだろうね^^
「私が今一番やりたいことって何だろう」なんて考えていたら、
思い出してしまったみたいです。
こんな思い出話につきあってくださってありがとうございました。


白い花がいっぱい咲いて幸せです♪

IMG_20180501_120405_115.jpg

IMG_20180501_120536_991.jpg

IMG_20180501_120536_993.jpg


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

サ・エ・ラ

三重県在住の主婦、54歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。