FC2ブログ
2018/02/07

告別 義理の母へ

月曜日に、義理の母がこの世を去りました。
今日葬儀を済ませたところです。

30年もの間、かわいがってくれた母ですので、
お別れはとても寂しいです。
もうあの家に帰省しても、
太陽みたいな笑顔のお母さんはいないんだなー。

同居しておらず、一年に何度か会うだけだから、
嫁姑といえども、うまくいったのだろうと思う。
でも義母がいてくれたから、
結婚前に親戚関係ともめたときも、
なんとか切り抜けられたし、
心暖まる思い出がたくさんできた。
感謝しかありません。

名前の読みが同じで、
ふたりとも日本舞踊が好きだったおかげで、
最初から仲良くしてこられたことを、幸運に思う。
何より、この母の義理の娘になれてよかったと喜べること自体、
なかなか巡りあえない幸運だよね。


ほんとうに、ほんとうに、
一度も嫌なことを言われたことがありませんでした。
こんな不出来な嫁だったのに・・・・・
私の下手な料理や裁縫も褒めてくれました。
「なかなか、手マメじゃな」って。(私の勲章です)


30年も天国で待ってたお父さんに、もう会えたかな。
きれいにお化粧して旅立ったから、
またラブラブで暮らしてください。


お母さんありがとう、さようなら。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

>一度も嫌なことを言われたことがありませんでした。
わたしもです。
ブログに書くとき、全く同じ言葉を、かつて使いました。
こんなわたしなのに…

きっと、義理のお母様、器量の大きな方だったんですね。
お悔み申し上げます。
そして、男性の場合、すぐには感じなくいかもですが、夫様の寂しさ…
どうぞ、お二人とも、ご自愛してくださいね。
長生きだけが全てじゃないですが、長く元気でいらっしゃったのは、やはり「徳」だと思います。
お疲れ様でした。

No title

おはようございます。
しばらくブログを更新していなかったのは,お葬式などで忙しかったのですね。
お義母さまお悔み申し上げます。
いい関係の嫁姑で幸せでしたね。
思い出を大切に,これからも前を向いて歩んでいきましょう。

yukiさんへ

yukiさん、こんばんは。
温かいお言葉をありがとうございました。

義母は満96歳で、眠ったままの大往生でした。
ここまで長寿だと、悲しみ半分、満足半分な感じです。
そしてyukiさんのおっしゃってくれた通り、
「器量の大きい人」で、「徳」のある人だったなぁと、偲んでいます。
うん、まさに義母にピッタリの言葉!

全く同じ言葉だったとは、私は無意識にパクったのかしら・・・・・
でも、ナオキさんのお母様も、素晴らしい方だったんですね。
不出来な我々(ん?一緒にしていいよね?)は、今なお頭が上がりませんね^^;

季節の花々さんへ

季節の花々さん、こんばんは。
温かいお言葉をありがとうございました。

義母は満96歳で、肺炎にはかかりましたが「老衰」といっていいと思います。
家族が感謝の言葉をかける中、安らかに息を引き取りました。
私も、このひとが姑でよかったと感謝しています。
たくさんある思い出を振り返りながらも、私もいい人生を送れるよう頑張っていきますね!



No title

この度はご愁傷様です。
お姑さんと上手くいっていたようですが
サエラさんの人柄が良い関係を
作っていたんだと思います。
良いお嫁さんだったなぁと天国から
微笑んでいらっしゃると思います^^

それから、遅ればせながら
お誕生日だったんですね!
おめでとうございます^^

みなりなさんへ

みなりなさん、こんばんは。
温かいお言葉をありがとうございます。

早いもので、もう二七日を過ぎました。
亡き義母は、演技ではなく心からおおらかで暖かい人でした。
みなりなさんがおっしゃってくれたように、
少しでも義母から好かれていたのなら、本当に嬉しいです・・・・
私も最近「姑」になったので、
お嫁さんをおおらかに見守る母になりたいとおもいます!

誕生日を祝ってくださってありがとう~♪(*^▽^*)♪


サ・エ・ラ

三重県在住の主婦、54歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。