FC2ブログ
2017/12/12

絵本のちから

日曜日、絵本の読み聞かせをしている人へ向けた、
研修会がありました。
絵本研究家の先生による講演がメインで、
約2時間半、聴きました。

選書の基本の心構えをしっかり教えていただきました。
さらに、
何冊か実際に読んで下さって、
聞く人がいるからと特に飾ることのない声、
優しく自由な調子、
読み聞かせの上で、たくさん勉強になりました。


そして・・・・・・


一番最後に読んで下さった、小さな絵本。
さっき数えてみたんですけど、
ページ数にして24ぺージ、
行数はわずかに32行。

これを先生が読み始めた、ほとんど最初の瞬間から、
どうっと涙があふれてきました。


こんなこと、人生で初めてでした。
皆さんはありますか?
「2~4歳向け」の絵本なんですよ。
25年も前の「こどものとも」の一冊です。



なんで涙があふれてくるのか?
心の中ですら、言葉にならない。


読み終わったあとの先生の言葉で、
「ああ、そうなんだ。
 私も、この絵本を何回も持ってくる2歳の女の子と、
 同じなんだな」
と、わかりました。


ちょっと秘めておきたいので、
本の名前や先生の言葉は、伏せておきます。
(どーしても知りたい方はコメントください(笑))


絵本、恐ろしい力がある。
しゅっと、本の中に自分が入っていっちゃうと、
とんでもないことが起こる。



そんな体験でした。
先週の金曜日に、三回目の「おはなし会」を終えたばかりですが、
次回はもう一度、念入りに本を選ぼうと決意しました。
絵本を手渡すって、ひょっとしたら人生変えてしまう・・・・・
楽しい時間の共有に終わらないものが、あるかもしれないから。


受講の義務があって行ったのですけど、
とても大きな体験になりました。
感謝です。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
研修お疲れ様です。
私も子どもと一緒に読み聞かせをしてもらって涙があふれたことが何度もあります。自分で読んだら泣かないかもしれないと思いました。
絵本が好きですが,最近早口になってしまい,反省しています。
これからも頑張ってください。

季節の花々さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。

私も、「自分で読んだら泣かないかも」と思いました!
絵を見ながら、人の声で読んでもらうからこその、何かがありそうです。
励ましてくださってありがとうございます、
未熟者ですが頑張りまーす(^^)/

サ・エ・ラ

三重県在住の主婦、54歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。