FC2ブログ

にゃんこと私(今日二つめの記事で~す)

未分類
11 /28 2017
姫がいなくなって、もう2ヶ月。
寂しいです。

しゅん、マリー、姫と、次々いなくなって、
うちの猫の飼い方って間違ってるのかな、
やっぱり完全室内飼いが、猫の安全と幸福なのかな、
と、考えたりもしました。

でもね、「仕方ないな、私はこれしか出来ない」と開き直ってしまった。
私はやっぱり、どうしても、
生き物が家の中だけにいるのが不自然に感じてしまうし、
(飼い主さん批判する気はないです、家の中で幸福な子がたくさんいるのは分かってるから)
外で日の光を浴び、木で爪をとぎ、草の中で虫をおっかけて遊ぶうちの子が、
幸せでなかったようには、思えないですもの。
ちょうちょを追いかける子猫、くるり、ひらりと動き回って、
とても生き生き輝いてるんですよ。
岩合さんの番組でしか、見られない訳ではありません。
その結果、どこかへ行ってしまったのはつらいけど・・・・・
ひどい目に遭ってなければと祈るしかないけど、
ひょっとして、好きで旅に出たのかもしれないしね。
ちゃっかり、もっと良い家に住みついてる可能性だって、ゼロじゃない。
そう思うことにしました。
うちにいた間は、のびのび暮らして、幸せだったはず。
出来るなら戻っておいで、
出来なかったら、また次の世で会いましょう。

今後も・・・・・
うちは譲渡会などでは、条件に合わないので、猫は頂けないでしょう。
もう、あえて他の方が保護している子に、手を伸ばす気はありません。
「オバチャンでもいいよ」といってフラッと家に現れる子がいたら、
また一緒に住むかもしれません。
今いる子らとともに。



実はね、
姫の張り紙を気にしてくれている近所のおばさまが、
「いつもあの公園に、よく似た子がいるよ」と教えてくれたのです。
今日、お休みだったので行ってみました。
昼間からいないかな~?と思いつつ。
そしたら、いた!
姫ちゃんそっくりさん。(笑)
小柄で、模様も顔つきも、ほんと、よく似てた。
でも、違った(>_<)
お鼻のあたりに黒いラインがあって、姫とは明らかに違うし、
鈴のついた首輪をしていました。
飼い猫らしく人懐っこくて、
ちょこんと座ってこっちをじっと見つめてきました。
思わず「ひめ~♡」と呼んじゃった。
公園のお隣の家の、飼い猫さんみたいでした。
また会いに行こうかな。



161127_2225~01

ちょうど一年前の姫ちゃん♪


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

外に出さない、子孫も残せない、その代りに違うしあわせをあげる…
と、思っているけど、猫もそれぞれだから難しいよね。
ただ、急に続けてっていうのは、ニンゲンには関わりなくても、
サエラさんのお家の近所で、なにか、猫にとって、問題ができているのかも。
交通量が増えた、いたずらっ子が引っ越してきた、強い猫が入って来た…
なにか、ニンゲンにはわからない理由があるのかも。
旅に出たくて出るならいいけど、帰れないのかもと思うと、辛いです。
逆に、たとえば、しょかのことを知っていて、
「あの猫ちゃん、どこ行ったんだろう」って、思っている人もいるかもって、よく思う。
ここで、元気にしてるよ~って^^
姫ちゃんも、しゅんくん、マリーちゃん、みんな元気でいることを祈ってます。
特に、姫ちゃんは、女の子だし、まだ1年やそこらですよね、
それほど行動範囲広くないのでは…遠くへ自分で行くとも思えない、
貼り紙見た人からなどで、情報入るといいですね。

猫を飼っていらっしゃるんですね。
猫は気まぐれですからね。
またふらりと戻ってくるかも。(^-^)

yukiさんへ

yukiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

状況は、いろんなことが考えられすぎて、
何も出来ないのに考えすぎちゃって、
毎回行きつく先は、最悪の想像になります。
それで、
まあ逃避かもしれませんが、こんな風に今は思うようになりました。
貼り紙情報は、姫に関しては少ししかありませんね・・・・

逃げようとせずおうちで暮らしてくれる猫ちゃんが、
人間と終生穏やかに生きていってくれるなら、最高ですよね。
yukiさんのところは、みんな上手におうちで暮らしていく猫ちゃんですね^^

おべんと男子さんへ

おべんと男子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです、猫、一番多いときは4匹いました。
今は2匹ですが・・・・。
ふらりと帰って来てほしいです!
全員帰ってきたら5匹、ニンゲンよりはるかに多くなりますわ(笑)

サ・エ・ラ

三重県在住の主婦、54歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。