母校の文化祭で

昨日、大昔に通っていた高校の文化祭に行きました!

地元の新聞に、予告が載ってたのです。
一般公開の当日限り、食堂が復活すると。

私たちが通ってたころ、
県立には珍しく学食がありました。
愛称は、「うどん部屋」。

うどんやラーメンが一杯100円、
トッピングの天ぷらが、各種20円でした。
(この安さ、年代が知れますね)
母手作りのお弁当は早弁で食べちゃって、
お昼はここへ駆け込むという、腹ペコ高校生の命綱!
おんぼろだったけど、生徒も先生も同じものを食べ、楽しかった。
しかし昭和の終焉とともに閉鎖になったとか。

そのころの一番人気、
さつまいもと竹輪の天ぷら載せの、うどん♪
それを文化祭で食べられるというのだから・・・・
懐かしくて。
娘と行っちゃいました。

DSC_0206.jpg


思い出の味、一杯300円也。
写真ではわからないけど、
めちゃくちゃ量がたっぷりでした!
竹輪がデカっ。
そして、とても美味しかった。
出店してくれたOB有志のみなさん、ありがとうございました。


母校は幾つになっても、愛おしいですね。
かつて、池があり、藤や牡丹が咲き、大きな柳がゆれていた庭は、
つぶされてしまったけど・・・(涙)

書道ガールたちのパフォーマンス、
しとやかな茶道部のお手前、
美術部の力作展、
めいっぱいはじけるダンス、
かるた部作成、百人一首にちなんだ恋みくじ( *´艸`)
当時から変わらぬタイトルの文芸誌。

クラスの出しものは、男子が多いので結構な力技あり・・・・・

すれ違う時の生徒の態度や、言葉遣いなどから、
変わってない雰囲気を感じてうれしいOG。

楽しませてもらいました。

1505046456706.jpg

3年生は、これから受験一色かな。
みんな頑張って。
可愛い後輩たちの成功を祈ります^^


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する