ぴょんぴょん行こう 第二章

出来たらノーベル賞ものか

2年ぶりくらいに、歯医者さんに行きました。
10年以上かかりつけのトコ。

いや~、この年になって恥ずかしいんですが、
他の病院と違って歯医者さんは怖くてさ。
行きたくないから、延ばし延ばしにしてたの。
そしたらね、奥歯に、
「おっきな穴が開いてる」って言われてしまいました。
はあ~。
麻酔を打った後は、例のガーガー、ギリギリ、ですよ。
でも昔より楽に?なりましたね。

口の悪い先生で、
「あんた、口ちっちゃいなぁ。やりにくいわ」
とぶつくさ言いっぱなし。(笑)
まあ、それは私の責任じゃないんでね。
目いっぱい大口開けて協力しつつ、
(先生、ご苦労さん、しっかりやってよね)
と心の中で言い返しながら、寝そべってるだけです。

今日、型も取ったので、
次回被せ物をしてもらう予定です。

先生は、
「歯並びも悪いなー、
 でも、それでこれだけ良い歯を保ってるのは、偉いけどなぁ。」
と、言いたい放題、&ちょこっと褒めてもくれました。
このセリフ、前にかかったときも言われた記憶があります。

毒舌家は苦手なんですが、
この先生は、なんか許せてしまうのでした・・・・


ああ、でも、やっぱり嫌い。歯医者さん。
一生懸命ハミガキしてても、数年に一度はお世話になる羽目に。
飲み薬とかで虫歯を直す方法、誰か発明して欲しいです。(>_<)


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

サ・エ・ラ

Author:サ・エ・ラ
三重県在住の主婦、53歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。

最新記事

最新コメント

写真・記事共、転載・複製は御遠慮ください。

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
▲ top