男は黙って・・・・

夏はビールの季節ですね。
といっても、私は全然飲めないし、
飲める人は季節関係なく召し上がるんですよね。

ビ-ルと聞いて思い出すのは、
『サッポロさん』。

もう一度いいます、

サッポロさん。





これは、ある年にある小さなお店に現れた、
優しいおじさんのあだ名なのである・・・・

今から22年も前のこと、
私は人生初の、パートタイムのお仕事に就きました。

小さな、お好み焼き屋さんのランチタイムです。
飲食店で働くのも、人生初でした。
店長、奥さん、パート・アルバイト数人の、こぢんまりとした店で、
冗談ばかり言う店長を真ん中に、楽しい雰囲気で働いていました。

お好み焼きを、あの「ちり取り」みたいな道具ですくって運ぶのも、
油ギトギトの鉄板を要領よく掃除するのも、
そろそろ慣れてきたころ、
常連さんの顔も、覚え始めていました。

「サッポロさん」は、毎日のように現れる常連さんでした。
そう、、、年のころは、50代半ば?
色は浅黒く、やせ形で背は普通くらい。
工場で働いている風の作業服で、お昼に現れます。
「いらっしゃいませー!」とお迎えすると、彼の口からはいつも、
「とりあえず、サッポロ。」と、返ってきました。

「サッポロさん」は、サッポロビールをこよなく愛していた男性。
作業服っぽかったけど、本当は働いていたのかしら。
だって、お昼から、2本くらい空ける日もあったもの。
茶色いビンが、彼のテーブルに立っていた情景を思い出すなぁ。

一人で来て、カウンターか二人掛けのテーブルに座って、
サッポロビールと焼きそばをお召し上がり~。
で、特に話もせず、静かに帰っていくお客様。
飲み物は必ずサッポロビールだったので、
店の人間はみんな「サッポロさん」と呼んでいました。

そんな彼が一度だけ、他の銘柄をお飲みになった日がありました。
どういう事かといいますと・・・・・

その時、私は他のお客様の注文で、ビールの栓を抜いたのですが、
間違って「キリン」を開けてしまいました。
(正しくは何を注文されてたのかは、忘れました)
間違ってる、と言われ、慌てて正しいものを開栓して運び直しましたが、
間違えて開けたほうは、もうどうしようもありませんよね。
蓋をかぶせておいても、気が抜けるし。
(くっ、私が買い取るか・・・・)と、観念しかけたとき、
滅多に口を開かない、サッポロさんが、
カウンターから声をかけてくれたのです。

「それ、俺がもらうよ・・・・・」

私「え、え、え、、、!?」
奥さんも、「よろしいんですか?キリンビールですけど」

でもサッポロさん、
「いいよ。ちょうだい。」
と、開栓したキリンを、引き受けて下さったのです。

ありがたや!!
新米パート、心の中で手を合わせておりました。

いや単に飲んべえなだけとも云えますよ、でもね、
優しい方だったんだなと、心に焼き付いているんですよね。
それ以前もそれ以降も、
彼はやっぱり、サッポロひとすじでしたもん。
毎日通うお店の店員に、優しさを示してくれたんですよね!


今頃どうされているかなぁ。
もう、かなりのお年だろうけど、
今も元気に昼間っからビールを楽しまれているといいな。


ささやかな人生の出会いシリーズでした(笑)

↑そんなシリーズやってないけどね



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

インスタグラム→


スポンサーサイト

コメント

やさしさですね


う~ん、リアルな身として、お話にほっこりしました。

常連さんには”名前”付きます。(笑)
私達も、”ダンディ”とか、”ホーマッ○さん”とか、”アイス・コーヒーの人”などなど数名いらっしゃいます。(笑)

そして、ご高齢の方や、いつも決まった人数でご来店されていた方達が、
いらっしゃらなくなったり、お声掛けして訃報を知って涙したりと、色々あります。

サッポロさん、多くは語らなくてもお人柄が見えるようなお話ですね。

2017/07/22 (Sat) 12:55 | kotori* #HRX6MkUw | URL | 編集
あったかいお話ですね

暑い夏ですが、こんなあったかいお話は大歓迎です!

「サッポロさん」、元気でいらっしゃるといいですね。
そしてそんな心遣いを忘れず心に留めているサ・エ・ラさんも、やっぱりあったかい人なんだと思いました。

2017/07/23 (Sun) 23:24 | あんこ #- | URL | 編集
kotori* さんへ

kotori* さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

やっぱり名前、つきますよね~。
で、説明しなくても、不思議とみんなすぐわかるんだよね。( *´艸`)

訃報・・・・それは泣けますね・・・・。
人生の中の短い時間を共有した相手になってるのですね、お客さんとお店の人も。

そういえば、ファミレスで働いてたとき、
特別扱いの「おじいちゃん」(これもあだな)がいました。
6時台に朝ご飯に来られるのですが、
「味付け海苔の袋は開けてあげる」
「割りばしの袋も開けてあげる」
「ごはんは、お湯でふやかす」
「お水は不要で、必ず熱いお茶」
などなど、決まっていました^^
何日か来られないと、みんな本気で心配していたっけ。

夏休み、お盆休みとお仕事大変なことでしょう。
バテないよう、お身体に気をつけて下さいね。



2017/07/24 (Mon) 11:40 | サ・エ・ラ #DDJALrL2 | URL | 編集
あんこさんへ

あんこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

サッポロさんの思い出は、
本当に今でも、くすっと笑えたり、心にポッとあったかい灯がともる感じで、
大切にしたい思い出です。
今も元気に昼酒を楽しんでいてほしいです(*^^*)

この最初のパート先は、すごく面白いメンバーばかりだったんですよ。
でも、残念なことに、その中心だった店長さんが、
私が入って一年もしないうちに、50歳でなくなってしまわれて。
だから余計に、いろんなエピソードが忘れられないのかも。

暑い毎日、あんこさんもお身体にお気をつけくださいね。

2017/07/24 (Mon) 12:00 | サ・エ・ラ #DDJALrL2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する