7月の山

日曜日、夫婦で乗鞍岳に登りました。
ツアーでしたが、ガイド付きではなく個人任せです。

最高峰の剣ヶ峰は3026m。
お天気が良ければ素晴らしい景色が望めたはずなのに、
あいにくの小雨、そして濃霧。強風。
それでも頂上に立てた瞬間は、疲れも吹き飛ぶ嬉しさでしたが・・・・
下りで、どんどんガス(霧)と風が強くなってきました。
風は、時々歩けなくなってしゃがんで岩にしがみつくほど。
そして、ガス。
まったく視界が利かない恐ろしさは、何ともいえません。
下りてから、バスターミナルまでが全く見えなくて、
一歩間違えば遭難の危機でした。
寒さもかなりでした。
標高プラス風でかなり体感温度は低かったです。

標高が100m上がるごとに、0.6度、気温は下がるそうです。
そして風速1メートルごとに、体感温度が1度ずつ下がるんだって。



行くたびに、自分の足りないところをまざまざと見せつけてくれるのが山です。
今回は体力は十分でしたが、
登るときにしっかり目印など見つけておかなかったため、
下りで迷ってしまいました。
寒かったけど装備は足りてたおかげで助かりました。
思考能力、自立心、判断、まだまだでした。


と、けっこう怖い思いをしても、
頂上で買い求めたバッジやバンダナ、木札などを眺めていると、
すっかり顔がニコニコしちゃって、
また行きたいと思ってしまうんだよね!

山って不思議。

霧の中でも高山植物、かわいいお花をみつけて嬉しかったし、
真夏に残る雪渓は感激でした。
あまり載せられる写真もないけど・・・・・

DSC_0048.jpg

DSCN1040.jpg

ではまたね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する