そこまでいじる?

ある大好きなブログを読んでて、
そうだ書こうとおもったんですが、

猫ちゃんの発情期、および避妊・去勢手術。

多くの方は、
おうちの猫ちゃんの初めての発情前に、
手術を受けさせておられるのでは?
譲渡会などでご縁をいただいた子の場合、
手術を受けさせることが条件になってるのが殆どみたいですし、
自治体からの補助金も出るし。

うちはどうだったかというと、
いなくなった子を含め今まで6匹の子が家にいましたが、

あおい♂ 迷っていたが、スプレーが激しくなり、これがおさまるのならと6か月くらいで去勢。
       しかし・・・・完全におさまったとはいえない。

ビリー♂ 手術に至った経過はあおいと同じ。ただ、尿道が狭くなった疑いがあって、
      結石ができた原因になった可能性あり・・・・?いや、関係ないのかも?
      その後若くして死亡。

マリー♀ 女の子だった上、あおいに影響されて外に出たがったので、
      妊娠したら家では子供は飼いきれないと判断し、半年くらいで避妊手術。

しゅんすけ♂ 半年くらいで去勢。あまり記憶にないのは、もともとスプレーもせず、
         手術しなきゃいけないという思い込みだけでさせてしまった、
         こちらの意識のせいか。

あか♂    やはり6ヶ月頃に去勢したと思うんだけど、この子に関してあまり記憶がない!
        ただ、今に至るまで、一番スプレーが多くて、人間の悩みの種です。

姫 ♀    現在推定1歳ちょうどくらい。まだ手術していません。去年の秋くらいから発情が始まり。
        その期間中の大声に、近所へのはばかりもあって悩み中。
        また、お外に出たりしたら一発で妊娠すると思うので、必死で室内飼い厳守しております。


姫以外、手術したんだけど、
本来の目的の妊娠回避以外で、
手術のメリット・デメリットとして言われるようなことは、ほぼなかったです。
男の子はそれでスプレーが解消されることはなかったし、(涙)
めちゃくちゃ太ったということもありませんでした。
家の中は相変わらずペットシーツが張り巡らされて、臭います(笑)
外でめっちゃ運動するせいか、あまり太りません。

女の子は、妊娠という大問題があるので、
外に出たときのリスクを考えたら、
人間の勝手ですが、手術も意味があるかも。。。。
ただ、全部の猫が避妊したら、猫は絶滅ですよね。
避妊しないで家に閉じ込めておいても、結局子孫は残せないから同じ。
苦労して子育てしてる野良ちゃんに、子孫繁栄を任せて、
飼う人間はいいとこどりっていうのは、心苦しい。


いや、こんなことを書くつもりはありませんでした。(笑)
そういえば。
書きたかったのは、
女の子の避妊手術、どうしてますか?っていう質問だったんです~。
これってさ、残酷なことですよね。
でもやるべきなの?
飼い主が妊娠を望まないメス猫ちゃんに限って、やるべきなのかなぁ。

(オス猫なんて、別に大声で鳴く訳じゃなし、
 かわいそうに体に傷をつける理由なんて、ない気がするの)

なんかでも、人間の都合でいろいろ生き物の体をいじるのって、
はっきり言って傲慢だよね・・・・

植物もそうだよ・・・・
ちょっと前に新聞で読んだけど、
遺伝子を書き替えて、除草剤に強いイネを作りだしたり、
受粉なしで実がなるトマトを作ったそうな。
前者はよく知らんけど、
後者、トマトに怒られるで!!と思いました。
自然をそこまで変えて、ええんか?
人間の食欲、お金儲けって、そこまで最優先されてええもんか??
私はノーだと思うんだけど。
いくら、メリットがあっても。


またまた脱線していく~(笑)
もう、やめときます。
ではね~


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村





追記・・・・・

ずっとお付き合いくださってるかたはご存じかもしれませんが、
うちの猫の飼い方って、
最近推奨されてるカタチじゃ、ありません。
内外自由に出入りしています。
猫が、自分から望むような生活を、まあ、してもらって、
ねぐらとゴハンは保障するよ、っていう感じ。
よかったら飼い主の愛も、お受け取りください~と。

批判も、危険も、受け止めてます。
ゴミが荒らされると、まずうちの猫が疑われたりもするけど、
その都度やんわり言い返してます^^;
ケガをして帰ってくることもあります。
帰ってこなくなった子も、います。
色々獲物を持ってきてくれて、ヒトは卒倒しそうになります。
猫が出入りするので、一か所は必ず猫ドアつきの網戸のままにしてあり、
そのまま仕事へ行くから、防犯はできていません。
でも、留守中もし火事や地震に見舞われても、
猫が家から逃げ出すことは、できるようにしておきたい。
お金を盗まれるより、猫が圧死するのは耐えられないと、
夫と話しあって決めました。
こういう形で、人生と猫生を、隣で生きていこうとしてます。

という、わが家の説明。でした。


スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

No title

まだわたしはうまく説明できないんだけども。
説明というか・・・その答えをしっかりと言葉にして自分の中で育ててないというか、まだぼんやりしてる感じ。

植物とかの問題はおいといて、猫のことだけね、あ、犬とかも含まれるのかな。

不妊手術をすることって、たぶん、結構な罪悪感が伴う行為だと思うんだよね。
自分じゃない生き物の自由というか本能というか自然なこと?
そういうものを人間が奪っても良いのかどうか。
たぶん、悩む人は多いと思う。

だから、不妊手術をすることの「メリット」をね、ある種の病気にかかりにくくなるとか、性格がいつまでも子供のようでかわいらしいとか、そういう理由を提示してあげることによって、その罪の意識を軽くしてあげているんじゃないかなぁって想像する。
たぶん、本気でその理由のためにすすめてないんじゃないかなぁ。

で、それにはやっぱり理由があって、あんまりも沢山の命が、生まれてすぐに処分されてしまっているっていう現実のせいなんだと。
そういうことを見続ければ、なら、どうして、産ませたのかと思うのはとっても自然な感情だと思う。
多頭飼育崩壊なんかもそうだね。

譲渡会とかに出ている子たちは、そういうところから救われた子などが多いと思うので、その状況をなくすために、必ず手術することを約束する、だってそこで増えちゃったら、元の木阿弥だもんねぇ。

他の命のコントロールをすることが良いことかどうかは、わたしにはわからない。
でも、そこに、その角に、その畑に、その路地に、猫がいてもいいよ、って世の中じゃない限り、恐ろしいほどのスピードと数で消される子たちがいる以上、増やさない方がいいんだって思うしかない。って思ってる。

わたしの知っているボランティアさんがね、こうやって猫の捕獲をして不妊手術をしてることを、自分はちっとも良いことだと思ってやってないって言ったの。
こんなことして、自分はきっと地獄に落ちるって言ったの。
必要悪なんだって。
今、この日本では、こうするよりほかにないって。
こうすることしか殺処分を減らすことは出来ないって。
わたしは、この言葉がすごく響いたの。

まだ、自分の言葉になってないけどね。

家の中だけで飼ってるなら、そういう手術は必要ないのでは?って思ってるひとも多いみたいだけど、たぶん、本当に何事も無ければ、それで良いのかもしれないけど。
何が起こるかは、本当にわからないからね。
予期せぬ災害に巻き込まれる可能性も。
今は熊本で災害によって逃げ出した未手術の子たちがどんどん子どもを作ってしまって大変みたい。
どんどん、送り込まれているって・・。

なんの罪もないのにね。
本当に悲しいよ。

サエラさんとわたしは違う人間だから、違う思いがあっていいと思う。
わたしはサエラさんが感じていることをとても好ましく思ってる。
わたしなんて、人間なんて滅びればいいのに!って思うこともあるからね(中二かよ 笑)

2017/04/26 (Wed) 17:25 | mome #- | URL | 編集
momeさんへ

momeさん、コメントありがとうございました!

私は常に、この手のことを頭の片隅で考えてるので、
時々こういう記事を書いてしまうの・・・・。
すぐには解決しないこと、正解がはっきりわからないことなのにね。
それなのに、こんなにも丁寧なコメントを頂けて、感謝のひとことです。


いつぞや、どこかの保健所か愛護センターの職員さんが、
持ち込まれた犬や猫を処分するに忍びず、
山へ捨てた事件がありましたよね。
私あれってある意味ヒントな気がしたの。
なんで、未だに保健所の業務になっちゃってるんだろう?
受け入れなかったらどうなるのかなって思わない?

非現実的かもしれませんが・・・・

なんでそんなに完璧に、人間が管理しないと、気が済まないのか。
人間のナットクする形にしないといけないと思うのか。
出来っこないのに・・・・と、ひそかに思う私。

うう?また、意味分かんないこと言い始めたわ。

momeさんの経験に裏打ちされたご意見というか、お考え、
細かく書いてくださってホントにありがとう。
じっくりと噛みしめさせていただきます。

ぼんやりしたお返事だけど今回はこれで許して!
それからそれから、それって中二なの?(笑)
だったら私も中二だわ~(≧▽≦)

ありがとう!おやすみなさい!


2017/04/28 (Fri) 23:12 | サ・エ・ラ #DDJALrL2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する