悪癖懺悔

何事かと思うようなタイトルで、ごめんなさい。
中身はそれほどでもありません(?)ので、
安心してお読みください。(^-^;



さて、もう終わっちゃったけど、
今年はバレンタイン無し、無視、のわたくしでした。
なんか忙しくってね!
もういいよね。
私が少女のころは(あったんだよ)、バレンタインは真剣勝負の日でした。
義理チョコすらあまり存在せず・・・・・
女の子は、マジでこの日に賭けてる子が多かった。
でも今は、おおらかなお遊びチョコ記念日。
時代は変わったなぁ・・・・私は今のほうが好きです


この間、自分の人生最初の記憶が、
へんな失敗シーンであったことを書きました。

今度は私の、悪いクセを懺悔します。
なにか、自虐月間みたいになってきましたが・・・・・

私が自分でもイヤだなーと思う、悪いクセ。
それは、

ドタキャンが多い。

ということです。

イヤでしょう、された方にしてみれば。
まあ、納得できる理由があれば仕方ない。
でも私の場合、ドタキャンするときって、
そもそもお誘いなどがあった時点で、
もう既に、気が乗ってないのです。
行きたくないな、無理なんじゃないかな、って思ってる。
なのに、断り切れず、「行く」方にマルをつける。
でも、当日が近づくにつれ、どんどん気が重くなってきて、
行きたくないから準備も進まない、
さらにはそんなところに出て行く時間も、労力も、
すべて人生の無駄遣いに思えてくる。
・・・・・
だったら最初から断れ!だよね。
少しの勇気で済むのに。
それが出来ないから、こうなってしまい、
最後には、当日または前夜、
「体調が悪くなって・・・・・」
「親の具合が悪くて・・・・」
などという、見え透いた理由で、欠席の連絡をする。
たまに、正直に、「やっぱり気が進まない」と告白することもあります。

なんにせよ、相手には迷惑をかけてしまうし、
自分の信用も下がる。
繰り返したりすれば、尚更悪い。

これはねー、自分でも言い訳出来ない、欠点だと自覚しています。

嫌なことはまず断る、
いい人ぶらずにノーという。
それが出来る人になりたいです、ホント。
気の弱さからの脱却!
そしたら、自己嫌悪に陥りながら、電話しなくて済むようになるよね。
めざせ、ドタキャンゼロ!


最後は、工場に貼ってある標語みたいになってしまいましたが、
真面目に反省しているので、どうかアタタカク見守ってね。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

お気持ちわかります。

なかなか治せない悪い癖ですよね。
自分て八方美人なのかななんて思ったり。
苦しむのがわかっていながら先には拒否できないんですよね。
今は仕事から遠のいたのでいいですが、
出勤のドタキャンとかよくやってました。
どうしても行けない心と体調が急に起きるんです。
次の出勤日はとっても気まずいけど。

2017/02/19 (Sun) 01:13 | ヒマワリ咲いた #- | URL | 編集
ヒマワリ咲いたさんへ

ヒマワリ咲いたさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

受けるとき(行くと決めたとき)には、
自分にはフィットしないと感じつつも、半分くらいは肯定的で・・・・。
「こういうのもたまには良い」とか、「今の自分なら楽しめるかも」とか、
前向きな気持ちもあるからこそ、行こうと決心するんですけどね。
結局ダメになる。
ヒマワリさんと同じように、体調までおかしくなることも多いです。
それは多分心で拒絶してるから、体に出るんですね。
でももっと些細な、「やっぱりメンドクサイ」くらいでドタキャンしたことも、過去には。
結局迷惑なヒトになってます。
やはり、最初からはっきり行かないと言うべきですね。
その方がマシですよね・・・・

お仕事関連なら、なおさらでしょうね。
ヒマワリさんの気まずさも、よくわかります・・・・・。
お互い少しでも変えていけると、自他ともに気持ち良く過ごせるのにね。
ちょっとずつがんばりましょう。(^▽^;)
どうもありがとう~☆


2017/02/20 (Mon) 11:31 | サ・エ・ラ #DDJALrL2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する