となりのとなりの・・・・

数年前・・・・・
このブログの最初の姿、
「第二章」じゃない「ぴょんぴょん行こう」だった頃。
大好きなブロガーさんはたくさんいましたが、
その中にTさんという方がいました。
コメントのやりとりもあって、少しは交流のあった間柄でした。
そのTさんが、あるとき、
上高地へ遊びに行かれた記事を、書かれたんです。
Tさんの文章は、独特で、
短いんだけどすごくよく伝わる。
そのときも、そんな素敵な文章でしたが、
それ以上に、
ため息が出るような美しい景色のお写真が、たくさん。
目を奪われました。
今思えば、大正池や河童橋、穂高連峰、梓川などの写真だったのでしょうね。

「かみこうち、か・・・・」

それまで知らなかったその場所の名前が、
初めて心に刻み込まれました。
自分もいつか行ってみたいなと、思いましたね。

それから数年もたった今年の夏、
ふいに旅行のチラシでその地名を見つけ、
その名に懐かしさを感じて、
久しぶりに家族4人がそろっていく旅行先に、選びました。

出かけていった先には、
あの忘れられない写真と、全く同じ、
それ以上に澄みきった風景と、空気が存在してました。

DSCN0150.jpg



上高地が山の入口だなんて、ほとんど意識もしてなかった。
でも、そこに行ったことで、
私は、「山」というものの虜になってしまいました♪

山に行くと幸せです。
山に行くと、ご飯が美味しい。
どんどん元気になれる。

すべてのきっかけは、
何年も前の、一人のブログ友だちの記事でした。
このことに、不思議な気持ちと、ご縁と、感謝をおぼえます。

Tさんはとっくの昔にそのブログを閉じてしまわれて、
今どうされてるか、全く存じ上げませんが・・・・
お元気かなぁ。
お元気で、幸せに暮らしてらっしゃるといいな。
あの記事がなかったら、
私は自分から山登りなんて一生しなかったに違いありません。
もう届かないと思うけど、Tさんへ。

「山に導いてくれて、ありがとう!」


本日のタイトルは、Tさんのブログタイトルの一部をお借りしました。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する