ぴょんぴょん行こう 第二章

待ち続ける

しゅんがよく遊んでいた、お寺の境内。

マリーがしょっちゅうお邪魔していた、お向かいの塀の上。

毎日通る。
変な人だと思われるのが嫌だから、
小さな声で、呼んでしまう。

しゅーん。
マリー。
帰っておいで・・・・・





もしかしたら、
もしかしたら、
出てきてくれるかもしれない。
そう思わずにいられないから。



そんな月日が流れ続けています。



なんで帰ってこないんだろう。
どこ行っちゃったの。


いなくなった猫ちゃんが、3年たって帰ってきたという、
友人の話を頼みにずっとずっと待つだろう。






にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

え???
マリーちゃんもいなくなったんですか?
それは寂しいですね…(>_<)

マリーちゃんはおいくつ?
ダーリン実家のキジトラ猫
はなちゃんは
16歳で結構なおばあちゃんだったんだけど
いつもお父さんと一緒に布団に寝てて
ある日、はながにゃーにゃー外に向かって鳴くので
外に出してあげたんだって
そしてそれっきり帰って来なかったらしい…
たぶん、はなちゃんは
最期が近いのを悟ったんじゃないかと
おとうさんは言ってましたね
そんなお父さんも亡くなってしまいましたが…
もしかしたら
そういうことも考えられるかと…
暗いお話しですいません…m(__)m
  • 2016.11.16(Wed)
  • るこ
  • URL
  • EDIT

るこさんへ

るこさん、こんにちは。

マリーの件、そうかもしれませんね。
でもまだ年齢は一桁なので、
あまりそういうことは考えたくありません。
いい人に保護され、お世話されてるしか、
待っている身では思いたくないです。
察していただけると嬉しいです。

折角コメント下さってたのにお返事が遅くなってすみませんでした。






  • 2016.12.05(Mon)
  • サ・エ・ラ
  • URL
  • EDIT

プロフィール

サ・エ・ラ

Author:サ・エ・ラ
三重県在住の主婦、53歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。

最新記事

最新コメント

写真・記事共、転載・複製は御遠慮ください。

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
▲ top