人生を語る・・・・珍しく。

これは、52歳である私の、今の正直な心境です。
たとえ年齢が同じでも、個人差は当然あるので、そこのところはご理解くださいませ!


最近、山登りに目覚めて、
まだ本当に日は浅いけど、
つくづく人生も山登りも、同じようなところがあるなーと感じます。


50代、昔想像してたより、ずっと若くて元気だぞ。
でも、ある意味、頂上は見た、と思う。


それは、子育てが終わったからかもしれない。
やってる間は永遠に続くように錯覚していたけど、
子育てって、ちゃんと終わるんだよね。
もうあとは、親の看取りと、自分の楽しみを極めることだけじゃん。
それは山で言ったら、もう下りだ。
下りは下りの楽しみがある。
でも、ピークは越えたんだよ♪


山に登ってて、
ついこの間の大台ケ原でいうと、シオカラ谷のあと急峻な登り道があった。
かなり登ったつもりでも、上を見上げるとまだまだ道が続く。
正直、(はあ~!?全然見えないくらいまで登りが続いてるじゃないの。)
って、ためいきをつきたくなるの。
でもすぐ、
(そうなんだね。これは、途中でやめられないんだ。
 自分の力で登り切るまで、終わりは来ないんだよ。)
と、瞬時に腹をくくって、また歩き始める私がいた。


この感覚ってさ、経験者の方、
妊娠・出産・子育てで、何度となく味わいませんでしたか?


つわりがどんなに苦しくても、
「じゃあ妊娠やーめた!」と投げ出すことは、出来ない。
(母体が極端に衰弱した場合は、別)


いざ陣痛がきたら、
どんなに痛くても、長くても、生まれるまで耐え抜くしかない。
「もう出産をリタイヤします!」ってわけには、いかないのだ。


子育てはもっともっと長い。
すっごく楽しく幸せな時間もたくさんもらえるけど、逆もある。
「ああもう・・・・1時間でいいから一人になりたい。」
「3時間でいいから、ぐっすり眠りたい。」
って、涙したことのない母親など、いないだろう。
これだって、「もう母親やめた!」は、不可能なんだ。


この世の中には、絶対誰にも代わってもらえないことがあり、
自力で乗り切るまで、決して終わらない試練がある。
ということを、身体に叩きこまれるのが、
私にとっての、母としての29年だったよ。


もちろん、仕事でも、スポーツでも、
同様の経験は出来ると思います。
私は仕事やスポーツは、リタイヤだらけ、
たった一つ、母としての経験が、あるのみなのです。

 逆に言ったら私は、リタイヤ出来るものは、あまり我慢せずにリタイヤしてきたなぁ。
 嫌なことにかかずりあってストレスをためたり、人生を浪費したく無かったから。
 どうしても、っていうものだけを、死守してきた、
 それだけのパワーしかなかったとも言えますね。




腹をくくって登るしかない山道。
でもつらいだけじゃなくて、美しい木々も、小鳥の鳴き声も、
清冽な川の流れも、応援してくれる。
人生も同じことだ~。


それでね、
子供たちは成人したよ。
一人は本当に良き伴侶にめぐり会い、家を出たし、
もう一人も多分、大丈夫。
やったー、山頂だ!
ここまで元気で頑張れた、すべてに感謝!!


今、そんな感じ。
見晴らしはいいし、自分の選んだこの山に満足している。
後は・・・・初めての下り道。ワクワクする~


まだまだ、新しいものに惹かれる、心の柔らかさは失っていないつもりだし、
年相応に物事を深く味わえる楽しみもある。
体をケアして、これからも働き、遊ぶつもり!


まあ、ぶっちゃけあちこち老化は感じるけどね(笑)



と、何となく今書いておきたかったことでした。
ではまたね!



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

No title

初めての出産の、陣痛ピークのときにさぁ、「もういやだーーーー」って叫んだよわたし(笑)
やめたくなるよね、でも無理w

ホント、うちはまだまだ先が見えないけど、休み休みいくしかないもんねぇ、もう登っちゃったんだもんね(生まれたことがそうなのか)

わたしは山登りに目覚めることはないと思うけど、登った人にしか見えない風景があるのは、すごく素敵だなって思ってるよー

2016/10/05 (Wed) 20:21 | mome #- | URL | 編集
momeさま

こんにちは!

出産・・・・あれはキツイ。
実は私も、何を叫んだか覚えてないけど、
ギャーギャー騒いでた記憶はあるの!
まぁしょうがないよね、あの節は(笑)

「休み休みいくしかない」
それも真理ですね。
いろんな山があるし、登る方だっていろいろだもの。

現実に山に登って知ったのは、
頂上には、そう長々と滞在できないっていうこと!
少し見晴らしを楽しんだら、すぐに下山です!
まさに人生かもね(笑)

ありがとう~☆

2016/10/06 (Thu) 16:24 | サ・エ・ラ #DDJALrL2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する