姫ちゃんは、わが道を行くのだ

姫ちゃん、ずっと私たちの寝室住まいなんですが、
「もしかして、もっと広い世界があるのか?」
ということに、薄々気づき始めたらしい・・・・・

そりゃそうだ。
扉の向こうから、しょっちゅうあかの鳴き声が聞こえるし。
あかは、すっごく大きな声で、
「アーイ、アーイ!」
もしくは、
「オーイ、オーイ!」
と、鳴くんです。
さすがに姫ちゃんも気がついて、かわゆい小声で、
「ニャー?ニャー?」と、お返事してる・・・・・

「誰かいるじゃん!何かあるじゃん!」だよね。

そして今日、私が部屋を出るのにくっついて、
二階の廊下、初体験!!

160831_1703~01

160831_1703~02

160831_1702~01

カーテンの向こうは網戸なんですが、
一生懸命背伸びして、のぞこうとしてました。
廊下の奥にあるのは、あか用のペットシーツ。
ときどきトイレと間違えて廊下でやらかしちゃうので、シーツで防御。
あかの匂いがするのか、姫ちゃん、かなりスンスン・・・・・
(クッサくないのか?)


この後、階段まで降りたから、ちょっとヒヤヒヤしましたが、
すぐお部屋に戻りました。


ゆっくりゆっくり馴染もうね、姫ちゃん。



最近私がお化粧してると、そばに寄ってきて、
なななんと!
ゴロゴロいってくれるんですよ~~~

だからって慢心して、撫でようとすると、
バシ!と叩かれ、
爪が(こちらの)肌に食い込んで、「いった~~~い
と、泣きを見ることになるのです、ハイ。

完全に心を許してくれるには、もう少しかかりそうです。
こういうタイプは初めてだけど、
これはこれで、愛すべきツンデレに成長しそうで、
たまりませんわ~、ジュル。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する