ハッピーでいたいから♪

あまり美容やファッションについて、語るチカラはないんですが、
最近思うことがある


流行をなんでも着こなせた若い頃と違って、
それなりに年を取った顔、体型に、
似合う服というものがある。
言い替えれば、誰でも年相応の服装が一番似合うということか。

それは、よーく分かってるし、
実際、鏡の前で実感している!

私は、これまでも書いてきた通り、
年齢を隠そうとか、若く見せようとか、そんな気はない。

でも、最近・・・・
ファッションに関しては、ちょっと考えが変わってきたのである。

幾つになっても、
仮に似合わなくても、
「若作り」と嘲笑されても、

好きな服を好きなようーに着たらいい!!って。

年齢や、似合う似合わないに縛られると、
とっても窮屈!!
それは日本的な良識の、窮屈さだと思うよ・・・・・・。

だってさ、だってさ。
ポップな色柄のTシャツ、
ユーズドテイストのジーンズ、
オーガンジーでしかもフリフリブラウス、
油絵調で動物や宇宙を描いたワンピース、
リボン、花柄、
どれもこれも大好きだもん!!
そしてそれを着てると、生きてることが嬉しくて楽しいよ。

派手だね、もうそういうのは似合わないよ、と、
目で伝えてくる人がいたとしても。
私が気分アップできるんなら、それが最優先だ。

くすんだお肌や、しわのできた顔・体に、
しっくりくる上品なファッションは、確かに存在するし、
私も持っている。
去年まで似合ってた服が、今年は似合わない、それも経験済み。
だけど、「好き」な気持ちに蓋をする必要はないと感じます。

自分の幸せ、それ以上に大事なことなんてないもん!


何を力説しているのやら(笑)。
まあ、
もし東海地方の小さな街で、
変に明るい若い子みたいな服を身にまとい、
喜々としてチャリこいでるおばちゃんを見かけたら、
アイツかな・・・・と、思って見逃してくださいね。


以上です!
ではまた~



よかったら押してね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する