リーダーと漂流者。

『地位が人をつくる』
という言葉があります。

以前は理解できなくて、
「順序が逆じゃない?
 立派な人だからこそ、それなりの地位につくんでしょ。」
そう思っていたのです。

でも最近、この言葉、本当だなーと感じています。
リーダーに選ばれれば、徐々にリーダーらしくなっていくものだし、
社長夫人になれば、いつしか社長夫人らしくなっていくもんだわ・・・
見た目、態度、考え方、人との接し方。

こう思うようになったのは、
今の職場の責任者の子が、実に立派だから。
20代半ばなんだけど、
海千山千の中高年(笑)を、ちゃんと引っ張っているのです。
一人ひとりのことを、よく見てますし、
仕事はもちろんよく出来る。
雑談をするときにはただの若い女の子。
でも職場に入れば、重責を担って軽々とみんなを指揮できる。

『エライなー!!』と、
おばさんは感心しきりでございます。
新人のころから彼女を知る人が、
「初めはやることなすこと遅くて、よく泣いてた。
 でも先輩がいなくなり自分が上に立って、変わってきた」
と話しておられました。
それで、
なるほど、地位が人をつくるものなんだなあと、思い当たった訳です。

私自身は、彼女とは反対に、
責任のある立場になったことはあまりない。
(唯一、踊りの先生だったときは別として)
転職を重ねているので、常に下っ端です。
そんな人生を後悔していないし、
いろんな経験を持っているので、また別の強みもあると自負してるんよ。
けど、人の上に立ってこそ得る何かは、持っていないな。

過労死するまで我慢するような、強さも弱さもない。
自分がかわいいから、自分を許しちゃう。
甘いけど、飄々とした流れ者の面白みを持っていられたらいいな。
ま、主婦が流れ者というのも変だけどね。

そのリーダーの子とは、なぜか気が合って。
恐らく私は彼女の息抜きの場になっているのかも?
そういう立場も、またいいかなと思う私でした。

170331_1556~01


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 未分類

あほな子です。

めっちゃ、馬鹿なこと書いていいですか・・・・・

今日ドジ踏みました。
ドジって死語かな?
失敗こいたぜ。かな。


うちの職場はシフト表が出ると、全員分コピーしてくれるのですが、
なんと一人10円、払わないといけないのです。(会社ケチだよね)
月末、コピーの束の上に、ちっちゃい袋が置いてあって、
そこに名前を書いて10円入れ、シフト表をもらいます。

今日の帰り、来月のシフト表が出来てるのに気づきました。

私はいつも午後に出勤してラストまでなんですが、
ラストはいつも、2人でやっています。
今日は私と、ある先輩パートさん。
先輩が、「あ、シフト出来たね。もらってこ!」と、
お財布を取り出しましたが、
「あらら~10円玉が一個もないわ。明日にしよう。」
と、少しがっかりされていました。

私が自分のお財布を見ると、小銭はいくらか入っていました。
そこで、「百円玉があるのなら、両替できますよ。」と申し出ると、
「ホント?嬉しい、じゃあお願いします。」
先輩は喜んでくださって、両替してあげた中から10円払って行かれました。
ちょっと着替えるのが遅かった私は、後に残り、
「さあ、私も10円入れて、もらって帰ろう。」
そう思ったのですが・・・・・・

ハイ、もう想像つきますよね。(笑)
自分のぶんの10円玉が、無くなっておりました。
どうやらきっかり百円分しか、10円玉はなかったようで。

\(◎o◎)/・・・・・・・・

バカ、私のバカ。(笑)

明日も出勤なので明日、確実にもらいます・・・・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

Category: 未分類

驚いたこと二つ

最近知ってビックリしたこと・・・・・

警察って今まで、勝手に市民にGPSくっつけて調べられたの?
それこそが当たり前に不法だと思えるんだけど。
今度そういう捜査には「令状がいる」となったら、
「捜査がしにくくなる」と、不満を言ってるとか。
一体、何様なのだろう。
思い上がりも甚だしい。
一体何時代なの、今は。

もうひとつ。
首都圏の某・大きなゴルフ場は、
これまで女性は正会員になれなかったという。
オリンピックがらみで、ようやく女性正会員が認められるようになったんですって。
ほう・・・・・
何、トイレが長いとか化粧が長いとかそういう理由?
まさか女はゴルフが下手だからとか?
芝生が神聖な場所だからとか?
事情を詳しく調べる気にもなれない。
今や、「ご神事」といわれる祭礼でも、
女性を締め出すところは減っているのに。
あ、土俵?あれと一緒でしょうか?

理路整然と、書けないほうなんで、ごめんなさい。
でも、自由な時代に生まれ、教育を受けた者なら、
反発を感じて当然ではなかろうか。

自由とかって、まやかしだったのか。
それとも、近年日本は変わってきたのか?

ああいやだー。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

Category: 未分類

あれどうなったの?の報告♪

そういえば、以前、
「今日が一番若いのだから、行きたいところへは今日行こう」
みたいなこと書いたり(3/9の記事)、
「低山だけど久しぶりに山へ行きま~す」
って書いて(3/17の記事)、
結果報告というものをしてない私だった。
誰も気にしてないだろうけど、私がスッキリしないので、書きます。

3月9日・・・・
出かけたのは、これ。

170309_1708~01

県北部の高校美術展。
絵画を見るのが大好きな私。
各高校の美術部員の油彩画や、
授業で制作した絵、造形作品、
400点ほどの展示がありました。
なかなか見ごたえがあったよ!!
やっぱり、動物を描いた絵に惹きつけられて じっくり見てしまいました。
写真NGだったので載せられませんが・・・・・
若々しい感性で、丁寧に仕上げられた作品が多く、楽しい時間でした。
見に行ってよかったです。

それから、3月18日、
岐阜の金華山へ出かけました。
いいお天気で、山歩きに最適でした。
が!!
「最も楽に歩けるコース」を選んだはずが、
途中で間違って、
「最も険しく危険が多いので、老人子供は禁止、初心者も不向き」
な、コースに入り込んでしまい、全く気づいていないから、
「な、なんでこんなに大変なの、ゼーゼー
いう羽目になっちゃったのです・・・・・
この両極端なコース、
途中まで道が同じなんですね。
分岐点で、看板を見落として、
決して行くつもりのなかった厳しい道を行ってしまいました。
頂上付近で最後の標識に出会うまで、気づかなかったの。

DSCN0861.jpg

「ここ、『めい想の小径コース』じゃないの!?」ってビックリ・・・・・。

まあ、命にかかわるミスにならなくて、助かりましたが、
今度からはもっともっと慎重にしなくては。
と、深く反省しました。
最強コースといっても、時間が短かったので登れたんだろうな。
あれが2時間とか続く山なら、体力不足でどうなっていたか・・・
改めて、反省!


という結果でした。

その4日後、今度は山3つ縦走しましたが、
こちらはツアーだったので、楽しく歩いてきました。
1週間で2回山に登ったのは、人生で初めてです(笑)
もっとどんどん行きたい(*^▽^*)


ではまたね!

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Category: 未分類

ある日の猫たち

ある日の姫ちゃん。

170316_1118~01

170316_1118~03

170316_1119~01

170316_1119~02

170316_1120~01

170316_1121~01

170316_1121~02

170317_1205~01

170317_1219~01

170317_1219~02

170317_1219~03

170317_1219~04

170317_1219~05

170317_1221~01

まだまだ、家の中が珍しいのです。
実はほとんど二階で過ごしているので、階下へ来ると興味津々

「あか」という生き物にも興味津々・・・・・

170317_1227~01

170317_1227~02

170317_1227~03

170317_1228~01

あか的には、「なんだったんだ、あいつ?」かな。


その頃、ひとり悠々とお昼寝タイムに入ろうとする長老・・・・・

170316_1122~01

170316_1122~02

170316_1123~01

170316_1122~03

あおいも今年ついに10歳になるので、
何かお祝いしたいですわ。
猫の普通の誕生日くらいでは、何もしない家なんですが・・・・
10歳は特別感ありますもんね^^



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


Category: 未分類

久しぶりに、山へ~(≧▽≦)

最近夜になると、どっと疲れが押し寄せるようになって、
松田優作じゃないけど、「なんじゃこりゃー!?」なんですが・・・・・・・

明日は、ハイキングに行ってきまーす

ハイキングというのか?
トレッキングと言ってもいいのか?
山歩きというのか?
はたまた、登山というべきなのか?
違いがよく分からなーい!!

岐阜の金華山という山、
ロープウエイでも登れて、前に一度利用しました。
山頂に岐阜城があり、まあ観光地といえるのかな。
でも、歩いて登る登山コースも、いろいろ整備されているよう。
きっとそこまで本格登山ではないけれど、油断しないで行ってきますね。
山は、どんな低山でも危険はつきものだからね・・・・
ただただ、自然の中を歩けるのが、嬉しく楽しみです。

きっと疲れも吹き飛ぶはず。。。。。。
きっと。。。。。(笑)

余計バテたら、どうしよう



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


Category: 未分類

理想のおばあちゃん

寿命だけは、だれにも分からない。
でも、それはおいといて、
「どんな老人になりたいか?」って、
誰でも一度は考えるのではないでしょうか?

女の人はよく、「かわいいおばあちゃんになりたい。」と言いますね。
周りも、それを望むことが多いかもね。
いつもニコニコして、人に優しく、穏やかで・・・・・
何かしてもらったら素直に感謝する、文句なんて言わないおばあちゃん。

私にゃ無理かも(笑)


思い出すに、
私の祖母が、母方・父方ともに、結構ピリッとした人達でした。

母方の祖母は、警察官の妻として人生を送りました。
夫の仕事柄、数えきれない転居を繰り返しつつ、
なさぬ仲の子まで、立派に育てた人。
教養があり読書家で、テレビはNHKの番組ばかり見ていました。
孫の私たちは、いくつになっても、下手なことを言ったら叱られました。
でも、とてもあったかい、ふところの深い女性だったと思います。
いつ行っても、素朴ながら美味しい料理で迎えてくれて、
他愛ないおしゃべりも大好きでした・・・・・
しかしあの祖母を「かわいい」と評する勇気のある人は、
恐らく・・・・・いなかったでしょうね。


父方の祖母は、遊び人の夫の女房を務めた人。
祖父はとんでもない放蕩者で、しかも暴力夫だったらしいですね。
私が生まれた頃には、よその女性と出て行ってしまってました。
ま、それまでもあまり家に寄りつかず、
祖母は、10数人の子供を独りで育てたに等しかったようです。
そんな祖父は、あろうことか、
数年ぶりに帰宅したその日に、家族の目の前で自殺。
幼かった私には悲しみはなかったけど、光景は憶えています。
そんな波乱の結婚生活を生きた祖母は、
当たり前だけどものすごーーく強く、
嫁(私の母)は、かなり苦労していました。
一緒に暮らした私たち内孫は、かわいがってくれましたが、
やっぱり厳しい面は多かったです。
あまり悪さをすると、「ヤイト」という、小さなお灸をすえられたこともあるのよ。
熱くて痛くて泣き叫びましたね。
でも、かわいいといったらなんですが、
祖母は明治生まれで外来語がどうも苦手だったり、
スポーツ放送のリプレイを見ては、
「今やったばかりなのに、またやらせて可哀そうじゃ。」と同情してたりしました。
ちょうど20年同居していたから、思い出は多いけど、
かわいいというよりは純真で、かつシャンとした人だったな。


私は、よく女性ファッション誌の見出しにあるような、
「愛され○○」
「褒められ▲▲」
という言葉が、嫌いです。
そういうことを狙って服を選んだり、髪型を決めたりすることが、
自尊心がないことに思えるからです。
愛されなくても褒められなくても、
自分はこれが好き、これが似合うと思う、
こういう姿でいたい。
という気持ちに基づいて、何でも決めればいいのにと思う。
私の祖母2人は、全く違う人生を生きた女性たちですが、
奇しくも、
「自分をしっかり持った、筋の通った人」という点で共通していました。
子孫として、尊敬できるのです。
そして、自分もそうなりたいと思える大先輩です。


頑固者の年寄りになるかもしれませんが・・・・・・
うーん、
パッと見、怖そうだけど、
しゃべってみると面白いおばーちゃん。
悪いことはビシッと叱ってくれるけど、愛情深いおばあちゃん。
でもやっぱり一目置かれる、家族の長老。
そんなバーサンに、私はなりたい。(笑)


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村







Category: 未分類

大震災から6年

今日、仕事の終盤ごろ。
18時上がりの人が厨房に挨拶に来たので、
(私ともう一人の人は、19時半まで)
少し会話をしたときも、
やはり、
「明日で6年・・・・」という話になりました。

やっぱりね、あの瞬間のことって、
たいていの人がよく憶えてるみたいですね。
「2011年3月11日の、午後2時46分、
 自分はどこで何をしていたか」という記憶。
被災地からは遠く離れた三重に住んでいますが、
震度4、かなり長い時間の横揺れに、みんな正直ビビってました。
その後ニュースが駆け巡って、騒ぎに・・・・・。

私は当時、郵便局に勤めていましたから、
そこからの数ケ月のことは、多分一生忘れないでしょう。

あの頃も今も、
何もお役に立てない自分ですが・・・・・・

風化なんて、ありえない。
日本中がずっと心を寄せている。
心配している。
ということを、こういう気持ちを、風に乗せて送りたい。

これは、阪神淡路の震災も、熊本も、同じ・・・・

明日は鎮魂の祈りを捧げましょう、
そして今なお苦しんでおられる方がたに、寄り添う友でありたい。




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

Category: 未分類

今日が最若♪

みなさん、こんにちは(*´ω`)┛

53歳という高齢のためか、
はたまた、
長年猫の次にお世話してきた娘の結婚式を、無事に済ませたせいか。
なんだかカラダが、カッタルイ!!

ダルダルです。

昨日の新聞で、覗いてみたいイベントを見つけ、
今日行くつもりでした。
しかし、一晩寝てもまだ疲れが抜けない、今朝のめざめ。
「出かけるのはやめて、家でのんびりしようかな。」
そう、思いました。

だが!!

ふと、肌身に染みて実感したのです。
私は間違いなく、これからどんどん年を取っていく。
(それは誰もが同じだけど、50代の実感は格別!)

今日が、残りの人生の中で、いっちばん若いのだ!!

今日の気力体力が、明日も維持できるとは限らない。
だったら・・・・・
行きたいトコがあったら、今日行くべし!


そのとおりですよね?
私間違ってませんよね?

ていうことで、

今から行ってきまーす。(o‘∀‘o)*:◦♪



DSCN0831.jpg

    ゴタクはええで早よ行け!

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

Category: 未分類

看板ネコと、猫まんまのあるカフェ。

今日は、実は「コメダ」に行こうと決めていたのです。
コメダって、全国にあるのか否か分からないので、
一応申しますと、カフェのチェーン店です。
ここらへん(東海地方)なら、たくさん店舗があります。

「シロノワール」という、有名なパンケーキがあってですね。
それの春限定のを食べようか~って思っていたんだけど、
どう考えても一人じゃ無理な大きさなのですよね。
そこでそれは、次回、夫か友人と分け合える日に、延期しました・・・・・。

でもカフェ行きたい気分になっていたから、検索してみました。
すると・・・・・・いつの間にか、市内に新しい素敵なお店がいっぱい!!
その中でも、桑名駅に近くて、店内に猫のデザインがあふれている、
「猫まんま」さんを、選びました!!
行くと決めたらみぞれ降る中、自転車を飛ばす!さっむーい。(泣)

到着したお店「猫まんま」さん。
レトロなアーケード街の中に、
開店1年というだけあって真新しくピッカピカです。
入口から、店内の装飾、食器、あちこち「ネコだらけ」。
外は寒ーい日でしたが、もうホカホカした気持ちに

DSCN0846.jpg

驚いたのは、本当に「猫まんま」というメニューがあるんですよ。
ゴハンに鰹節。
今回はそれは頂きませんでしたが。
お昼過ぎててお腹が空いていたので、
焼きうどんをお願いしました。
「お肉抜きでお願いできますか?」と尋ねると、快くオッケー!
出来るまで、看板ネコの「めそちゃん」と遊びます。
この子がまた、本当にかわいいの!
ちょうどうちの姫と同じくらい。

DSCN0845.jpg

↑じゃらしにロックオンの、めそちゃん。毛色が床に同化してる。


DSCN0843.jpg

↑ピョコピョコン!と、椅子の下に隠れちゃった。


さすがに、初めてのお店に一人で入り、
お客さんも私以外ひとりだったので(そういう時間帯)、
ちょっと緊張して、写真はこれだけ。。。

カウンターのみ、10席くらいの、こぢんまりしたお店。
女性店主さんは気さくな方で、いろいろお話しできました!
お店とは別に、キャットシッターをされているんですって。(*^▽^*)
山へ行くときお願いしようかな。

もう一人いたお客さんはお友達らしく、
着物の話で盛り上がっておられたので、
フレンドリーな雰囲気に甘え、私もちょっとおしゃべりに参加させてもらいました。
着付けも得意で、友達同士、着物でお出かけを楽しんでいるようです。
いいなー。

おいしい焼きうどんと、コーヒーで、きっかり1000円!!
おまけにネコちゃんと遊んだり、いろんな情報も得られる・・・・
楽しいお店を見つけちゃった。

また行こうっと



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村





Category: 未分類