ぴょんぴょん行こう 第二章

二度めの上高地

昨日、晩秋の上高地を再訪しました。
8月に行ったばかりだけど、どうしてもまた行きたくて。
今回は明神まで。

DSCN0320.jpg

DSCN0301.jpg

DSCN0305.jpg

DSCN0306.jpg

DSCN0316.jpg

DSCN0322.jpg

今度は花の季節にまた行きたいな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

もしも・・・・

ガンという病気を経験された方がもしお読みになったら、
どう思われるか心配ですが、
今日はちょっと、そんな話です。

私・・・・
実は、血のつながった人でガンになった人があまりいません。
いわゆるガン家系では、ないようです。
(全くいない訳じゃないけどね)
友人にも今のところ、いないです。

そのせいかどうか、私の場合、知識よりイメージが先行してる感じ。
「ガンになったらどうしますか?」
と問われたら、
「なるべくつらい治療はしたくない!」
という程度しか、答えられないのです。
怖がりなんですね、私。
痛い思いをするくらいなら、そのままでいいという考えでした。


抗がん剤の副作用に代表される、
ガンの治療の苦しさと、
それが効くか効かないか分からない不安と、不信感。
もともと医者嫌いだし、
治療に対しても良いイメージがなくて、
無理に戦わず、
自然に任せたらいいのでは、なんて思ってた・・・・・。

だけど、最近、
有名人も含めいろいろな方のブログなど読んでいるうち、
考えが変化してきました。

信頼できる医師をさがし、相談して、治療をする。
それで一時(副作用で)ものすごく苦しくても、
病気が進んでの苦しさよりましかもしれないし、
効果が出て、元気に暮らせるようになれば、素晴らしい。
という、ごく当たり前の考え方に戻ってきました。


もう何も手だてがなくなった時には、
悪あがきをせずに静かに死を待つのが、私の希望ですが。
それまでは生きる努力をするべきなんだよね。
若ければもちろんのこと。


まあ、私がガンになるかどうかは神のみぞ知る。
それよりは、たとえば、、
見たいイベントがあって慣れない都会に出かけ、
雑踏で押されて倒れたところに運悪く車が来て・・・・・・
みたいなことになるかもしれないな。
私ってそういうとこあるからな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村












40歳くらいからバリエーションは広がるはず・・・

今日は、美容院でカラーリングしてきました。


時間がかかるけど、美容院ではゆっくりするのも、楽しみのうち
飲み物をいただきながら、
置いてくれた女性誌を読んでいました。


「ST●RY」
「HE●S」

などなど・・・・


でもねぇ・・・・
どれも見事に、
服と化粧と食べ物の記事ばっかり!!
対象の世代が違うだけで、中身は同じ。
しかも「仕事に行くときはこの服」とか書いてあるけど、
間違いなく空調の効いたオフィスでの、お仕事ですね。
参考にならないこと甚だしい・・・・。
まあ、私が一生買わないような高級なお洋服ばかりですワ、ふふっ


ここは、都会のマダムが集うような美容院でもないし、
女性といえども関心はいろいろな方向に向いているはず。
服と化粧と食べ物だけじゃないー!
もっといろんな本を置いてくれればいいのにね、
それもサービスよ。(厚かましいかな)

もうちょっとで担当の美容師さんに、
「ねえねえ、今度から、『山と渓谷』も置いてくれない?」
と頼みそうになった私でした。
実際、ノドまで出かかってた(笑)
日経とか読みたい女性だって、いるかもしれないですよね?

髪はきれいに染まって満足です。
でも、スタイルを変えてないためか、
夫は全く気づいてくれませんでした。
むしろこの人が気づく方が、ビックリだけどさ・・・・


夫は今日、仕事のあと釣り仲間のお通夜でした。
仲間、といっても20歳も年上の方でした。
ガンにかかっておられましたが、
もう年齢も年齢なのであまりつらい治療はしたくないと、
ご自分の選択に従って、生きられたようです。
夫も、釣りに長くご一緒させてもらい、思い出が尽きぬようでした。





ではまたね!

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

くるくるくるぶし~♪

足のですね、くるぶしを何処かにぶつけたら、
そりゃー、痛いですよね?
あのプクッと飛び出た骨の部分だから、
私みたいなうっかり者は、ぶつけやすいんだよね。

でもそれって大抵は・・・・・・
外側のくるぶしじゃありませんか?

私、おとといの朝、起きてしばらくしたら、
右の内側のくるぶしが、いやーな痛さを発してきたんです。
なんで痛いのか理由がわからない。
けど痛い。
ひねったか?何だろう?

しばらくして靴下を脱いで見たら、
くるぶしの部分の肌が、真っ赤になっていました。
あ、どっかにぶつけたんだなという風に。

でも全く記憶がないんですけど・・・・・。
こんな、腫れるくらいぶつけているのに。

ていうか、私、よく物にぶつかるんですよね。
だからいちいち覚えていないのです。
みんなもそう?
「アイタッ!」と思っても、急いでいたらそのまま動きますよね。

それにしても、こんな場所・・・・

今日で3日目、
湿布を貼ったおかげか、かなりよくなりました。
よかったー、日曜日遊びにいく予定があるから。( *´艸`)

でもね、職場で話したら、皆、異口同音に言うの、
「何か気に入らないことがあって、
 こうやって(サッカー選手みたいに)物を蹴飛ばしたんじゃないの?」
って。

人が痛がってるのに、失礼ですよねー。o(`ω´ )o
今日のタイトルはやけくそです(笑)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



とりとめのない日記

久しぶりに、あかです。

珍しく真横から撮ってみました。

161010_2006~010001

161010_2006~020001

161010_2006~030001

なんか、怒ったじいちゃんみたい・・・・・でもかわいい+.(*'v`*)


まさにカウントダウンに入っているSMAPですが、
全盛期(と私が思っている)のコンサートで買ったグッズ。
私はいつもマグカップを買っていました。
割れたものもあり、今はこれだけ残ってます。

161011_1221~020001

すっかり色は薄れたけど、今も毎日、愛用しています。
ファンなら分かる1999年「バードマン」のツアー。
めっちゃくちゃカッコよかった~。
彼らの黒いスーツ姿って、本当に素敵で。

この頃はグレイとか、サザンとか、いろいろ行ってたなあ。
今行くんなら、誰にしよう?

サラ・ブライトマンかな・・・・

でも今の私、音楽より、22日に亡くなられた登山家、
田部井淳子さんの講演会に行ってみたかったです。
ご本人は、「私は登山家っていうより、登山愛好家ですよ」とおっしゃってましたね。
一度、遠くからでも拝見して、お声を聞きたかった。
天国でも、好きな山登りを楽しまれますように・・・・・


今日はお休みでした。
夕飯にダンナさんの好きなけんちん汁を作ったら、
喜んでくれたよ!
明日は仕事なんで、また適当・・・・(笑)


ではまたね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村










霊感ゼロの私だけど・・・・・

霊感なんて全くなし、
普通に怖い話が好きで、でもやっぱり怖いと思う、
一般人の私なんですが・・・・・・

この間、不思議な体験をしました。

(さあこのあたりで、撤収する方は撤収した方がいいですよ!)

↑声を大にして言っておきましたので、
クレームは受け付けません(笑)




私の仕事は老健の調理補助、午後2時半~7時半です。
6時を過ぎると、原則、厨房には2人きりになります。
その日も、6時過ぎには他の人は全員帰り、
私と相方の2人が、下膳~洗い物をこなしておりました。
まずは6時過ぎから20分ほどかけて、
配膳車をきれいに拭きあげ、明日のトレイやふりかけをセットし終わると、
5分か10分、時間が空きます。
うるさい社員さんがいない日は、そこで休憩タイム。

休憩室の椅子に座って、しばし喉を潤していました。

相方の孫自慢など聞いている時、
廊下をスッと、誰かが歩いて行くのが見えました。
白いユニフォームに水色のエプロン、白い帽子のその姿は、
厨房に消えていったのです。
でもそのときは、
「誰か社員さん(栄養士)が、仕事のやり残しに気がついて、
 戻ってきたんだろう。」
と思い、気にも留めませんでした・・・・・
実際、よくあることなのでね。
ただ、その人が帰っていく姿は見ませんでした。

それから小一時間後。
その時間は、下げられてきた食器を洗うことで忙しい時間帯です。
バタバタ動き回っている時に、
さっきと同じ服装の後ろ姿を見ました。
今度は、私のいる厨房の中から、スーっと廊下へと出て行く姿です。
(誰かな?)とは思ったものの、忙しくて確認せず。
その白衣の形から栄養士さんだと思い込んでいて、
(一度帰路についたんだろうに、食材のチェックでも忘れたのかな。
 でも随分長くいるなぁ)
と頭を掠めただけでした。

そのあと事務所を見たときには、電気は消えてシーンとしており、
もう誰もいない様子でした。

7時半、
やっと仕事がすべて完了し、相方と、元栓などのチェックをしている時です。
ふと、さっきの人影のことを思い出して、
「そういえば、誰か栄養士さん、戻ってきてました?
 2回ぐらい見た気がするんですけど。」
と、聞いてみましたら、相方は首を振って、
「いやー、誰も見なかったけど?
 誰かいた?
 普通、後で戻ってきて厨房に来たら、声かけてくれるよね。」
と答えるんです。。。。。Σ(゚д゚|||)

そういわれてみれば・・・・。

しかもその人影は、完全にユニフォームに着替えていましたが、
それもこの職場の慣習からしたら、違和感があるのです。
(これは本当はいけないのかもしれませんが)
私服に着替えて帰りかけた人が、仕事を思い出して戻ってきて、
もしほんの一瞬だけ厨房に入るなら、
恐らく制帽だけかぶって入ってくる気がします。
(毛髪が落ちるのは厳禁ですからネ)
白衣に着替えたとしても、調理はしないのでエプロンは不要でしょう。

さらに、背格好も、
その日出勤してた人には、当てはまらない・・・・・


「だ、だ、誰だったんだ?」


そうして、最初は「見てない」と言った相方は、話すうち、
「そういえば人の姿を見たような気がする。
 気配がしたような。」

とか、言い出しましたー!


結局、「きっと●●さんだったんですよ」と、
一人の栄養士さんに決めつけ、
ひきつった笑いを浮かべて私たちは帰りました。

むろん、後日●●さんでなかったことは判明しています・・・・ふふふふ


老健ということもあり、
もしユーレイだったとして、
ご老人の姿であれば、なんとなく納得できます。
しかし、なんで栄養士姿?
今んとこみんな、ピンピンしてるし。(笑)

相方が皆に話して回ったため、この話は職場に知れ渡ってます。
「いやだ~、怖いじゃないの」と言われましたが、
実は私は、今でも全然怖くなくて。
なんか、ふっと見ちゃっただけって感じ。
2度も見たし、見間違いではないと思うのですが・・・・。
厨房の冷蔵庫や鏡は、ピッカピカに磨いてあるから、
あるいは自分や相方の姿が映ったのでは?とも疑いました。
が、「現場検証」したところ、映りようのない状況でした。
でも、怖くはない、
やっぱり信じてないのかな?

体験談は以上です。
皆さんだったら、どう解釈しますか?




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村








アライグマに罪はない

うちはごく普通の住宅街にありますが、
ここ3年くらい、よくアライグマを見かけるんです。
単独のこともあれば、2匹、3匹一緒にいることもあります。
家の近所を歩いている姿も見るし、
敷地内に入ってきてゴミ箱をひっくり返したり、
ガラス戸に近寄ってきて、室内を見つめていることもありました。
あまり人を怖がらないので、逆にこっちが怖いです。

勝手に捕獲する気はもちろんないですし、
今別に被害もなく、
どこに住んでるかも不明なので、業者に頼もうという考えもないです。

ただ、見かける頻度や頭数が増えた気がしています。
うちは猫がいるし、ご近所には小さなお子さんのいるおうちもある。
もし噛みつかれたりしたら、と少し不安。

市内でアライグマが出てるという話は聞かないし、
一応役所に報告してみようかな・・・・
そう思って、電話してみました。

「農林水産課の、担当者が今外出中なので、戻り次第お電話させます」
と言われました。
そしてさきほど、夕方、担当の男性から、お電話がありました。

・家の近辺に出没する。
・農家ではなく作物の被害などはない。
という話を再度したところ、
「実は市内で、アライグマは結構出ていて、市民の皆さんからご連絡いただいてます。
 ただ、申し訳ないのですが、たとえば『農作物がそこら一帯でやられてしまった』、
 などというケースだと、市のほうから調査やわなを仕掛けたりするのですが、
 お宅様のように、
 一匹、二匹見かける、というようなケースでは、
 市として何かするのではなく、
 駆除の専門業者さんに頼んでいただくよう、お願いしております。」
と言われました。
そこで、
「いえ、駆除してほしくてお電話したのではないんです。
 巣もわからないし、被害もないので。
 ただ、家の近くでよく見るので、市内にもいますよ、って連絡したんです。
 でも、他でもけっこう現れているとは、知りませんでした。
 広報などで周知ってされてましたっけ?」
「ああ、それはしていないと思います」
「ですよね。
 でも、子どもやペットにとって、ばい菌や、凶暴性が危険かと思います。
 多くの市民は、身近にアライグマがいるとは、知らないと思うんです。
 広報などで周知したらどうでしょうか?」
「アライグマは、こちらからちょっかいを出さない限り、
 襲ってきたりしませんので・・・」

3歳くらいの子どもがそんなこと知ってるか?
興味津々、追っかけまわそうとするでしょう。
だから、そういう知識を、市民に伝えてくれっていってるのに・・・・

テレビなどで野生動物の問題が報道されてても、
自分の地域にいると思わなければ、しょせん他人事でしょ。
わざわざわが子に、
「タヌキみたいな動物をみかけても、追いかけたりしたらだめだよ」
なんて、注意しないかもしれない・・・・
だけど市の発行する広報で、
「当市にたくさん出没しています!ご注意!」
って知らせれば、みんな気をつけるはず。

私だって実際、職場や近所で話しても、
「ええ~、私は見たことないよ!」っていわれてるから。
みんな知らないんだよ・・・。

ケガしてからじゃ、遅いと思わないのかなぁ?
結局、被害が出てから取り組むのかなぁ?
お役所って。

その後も、どうやら、
駆除してほしがってるという思い込みから抜け出せないらしく、
何回も、「業者に・・・・」って言われたし。

なんだかね、歩きながら携帯でかけてきたようで、
落ち着いて話をできてない感じだったよ。
細かく確認する気もなし、私の差しだした目撃情報を、活用する気もなし。
つまり、こんな電話、なかったことにしたがってるという気がした。
だから、一応電話をくれたお礼を言って、切りました。

彼にとっては、これが、
「市民にうまく対処した。」ということになるのだろうか。
そう思いながら・・・・・。

私ならせめて、
「貴重な情報を寄せていただき、ありがとうございました。
 市民のみなさんの安全に役立てさせていただきます。」
くらいのことは言いますけどね。

こんな奴、血税で養ってるのか。

怒!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

 

うちのジャイ子。

みなさま。
これ、何だと思いますか?

161013_1135~010001

エグい。
いえいえエグれているのですわ・・・・・
わが家の、寝室の壁が。

この子が毎日アタックしてくれるおかげで・・・・・・

161013_1134~010001

ちんまり座ったり、

161013_1134~020001

目をむいたり、

161013_1134~030001

のけぞったりして、

161013_1134~040001

可愛い子ぶろうとしているけど、騙されちゃいけないのだ。
鬼のように活発な子猫なのです。。。

ジャンプ力は、恐らくサ・エ・ラ家のナンバーワン。
私たち人間の寵愛をいいことに、やりたい放題。
壁にここまで穴をあけて、反抗期の中学生じゃあるまいし。
もう。

新築する財力など、ないんだから~。

腹立たしいので、姫の恥ずかしい姿を暴露してやろうと思います。
ヒッヒッヒ。いくぞ!

その1。
無我夢中で爪とぎをしていると、
何故かお腹の肉が垂れ下がってオデブに見える、姫。(笑)

161013_1135~030001

(ちなみに転がっている緑色の物体は、愛知万博のキッコロのぬいぐるみです。)

その2。
キャー、うら若き姫のおトイレ風景、初公開。

161013_1136~010001

(ちなみに、このトイレは実はハムスターケージの下の部分です。我が家はチビ猫はこれ)

その3。
自分のオシッコの匂いを嗅ぐ姫、油断してお尻を盗撮されてます。(笑)

161013_1136~020001

その4。
トイレ砂をカキカキしすぎて、シッポの付け根にまで飛ばしてしまってます。

161013_1135~020001

どうでしょう。
今回はこれくらいで、許してあげましょうかね・・・・
姫、少しは反省して、
その名前にふさわしい、しとやかさも身につけてくださいよ。
じゃないと、マジ、家が壊れる・・・・(;_;)


ではまたね


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

だめでっしゃろ・・・・・

こんな拙いブログに、遊びに来てくださる皆さま!
さらには、拍手ボタンを押してくださったり、
ランキングボタンを押してくださったり。
心からお礼申し上げます!


・・・いえね。
別にお叱りを受けた訳ではないんですが、
私のタイトルの付け方って、思わせぶりだったら、ごめんなさい。
それというのも。
前回の記事が、ブ●グ村の注目記事の上のほうになってたので、
(カテゴリーの中でね)
これは絶対タイトルのせいだと思ったのです・・・・・・。

『友よありがとうそしてさようなら』

「一体どうした!?」と読んでみたら、
なんとまぁ靴底ベコベコの話で、がっかりされた方、絶対おられますよね。

すいません。。。。。(笑)
いや(笑)じゃないですよね。


でも、タイトルつけるのって、面白いもんね~
これからも私のブログ、タイトルに騙されてでもいいから、
読んでいただけると嬉しいです。すみません。


あの靴底は、ダンナさんにボンドでくっつけてもらいました。
とりあえず、初日の今日は大丈夫でした。
新しい靴が届くまで、
とにかく今週を乗り切らなければいけません。
荒々しく歩くことは避け、優しく軽やかに歩こうと思います♪


DSCN0256.jpg

姫ちゃんに免じて、許してね。


それではまたね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

友よありがとうそしてさようなら

いや~毎日バテバテ(笑)
そんな私を支え続けてくれた、我慢強くたくましい友が、
ついに耐えきれなくなってバクハツしましたよ。
見て。
(ちょっと汚いけど)

DSCN0274.jpg

厨房用シューズ。

前日、ちょっとだけ靴底がはがれかけてたので、
即、発注をお願いしたの。
ところが翌日出勤すると、
一気にべローンとはがれていたのです・・・・

なんで?寝てる間に?(笑)
みんなで首をひねって大笑いしましたよ。
「寝てる間に老化した!」
「違う、劣化だよ!」
「いやな言葉!(笑)」
ってね。

発注しても一週間はかかるので、
しばらく応急処置をして履かないとといけないのです・・・・
当日は仕方なく、一日長靴を履いて働いたけど、
重くて重くて、いつもの倍疲れました。
やはり、軽快に動けるシューズでないと

でも、私の重みに耐えて、よく働いてくれました。
友よありがとう。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

プロフィール

サ・エ・ラ

Author:サ・エ・ラ
三重県在住の主婦、53歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。

最新記事

最新コメント

写真・記事共、転載・複製は御遠慮ください。

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
▲ top