恩を仇で返しかけた・・・・

今日、買ってきた物をしまおうと冷蔵庫をあけたらですね、
中にちっちゃなクモが、いたんですよ!


冷蔵庫の中に、クモ!?

冷蔵庫の中に、クモ~~~!?



もう、うちってどんなんだ・・・・・

と呆れましたけど、
この夏、クモ様にはひとかたならぬご恩を受けた身です。
(その話はこちら→
無下な扱いは出来ません。

一見してもう動いてなかったので、亡きがらだと思い、
ティッシュでそっと取って、お外へ運ぼうと思ったらさ~、
コショコショッ・・・・と動いた!
生きてたんだよね!!

クモって、かなり寒くっても平気なのか・・・・
分からないけど、とにかく、床に落ちたけれど必死で動いてたの。
でも多分、かなり弱ってはいましたね。
うちには、弱った小さな生き物を見逃さない、ヒドイ奴らがいますので、
(参考↓)
100316_1106~02(1)


恩義あるクモ様に、悪いことをしかねません。
それで、そうっとティッシュで持ちあげ、
少しでも生き延びよ、と、裏口へ逃がしました。

よろよろと歩いていましたが・・・・
10分後くらいに見たら、もう影も形もなかったので、
どこかへ行きおおせたのでしょうね。

夏の間はお世話になったよ。
鶴の恩返しならぬ、人の恩返しだね。

と、自分で自分に、「いいことしたね~」と満足しかけたんだけど、
でもそもそも、クモを冷蔵庫に閉じ込めたのって、誰?



やっぱり、ワタシかな(>_<)
すまぬ。。。。。
恩知らずな私をゆるして。


でも、なんで入ったのかな。
謎だ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category: 未分類

またまた山登り♪


昨日は結婚記念日でした。

そんな日に、夫と二人、大台ヶ原に行ってきました。
奈良と三重の県境にあって、日出が岳は標高1695M、
日本百名山の一つです!
なんか妙に嬉しい!
この山は雨が多いことで知られているそうで。
昨日はお天気よかったのですが、お山はガスに包まれていました。
それがなければ見えるはずの景色は、見えなかった・・・

でも、行ってよかった!!
空気が澄んでて、緑が深くて、せせらぎが冷たくて。

頂上からの眺望です。

DSCN0228.jpg

DSCN0230.jpg

          160927_1133~020001


正木ヶ原。

DSCN0231.jpg

DSCN0233.jpg

           DSCN0237.jpg
木道を黙々と歩く夫。

           DSCN0239.jpg

吊り橋から望む、シオカラ谷の渓谷美。

DSCN0245.jpg

DSCN0246.jpg

下山後の記念撮影。

DSCN0247.jpg
キャハハいらないね、これ。

気分最高でした。

まだ始めたばかりだけど、山に夢中です。
前回、初めて自分の意志で山にのぼった日の夜、
今まで感じたことのない思いが、湧き上がりました。
それは・・・・・
自分の体に感謝、大切にしよう。
という気持ち。
お風呂で汗を流している時、ふいに、
「私の、大切な足。
 この足で今日は山に登れた。
 これからも、大事にしよう。」
と感じたんです。
丁寧に丁寧に、洗いました。
ふっとい大根足ですけどね。

そして、少しでも楽に歩けるよう、
ストレッチや、日頃の階段の上り下りを、
積極的にやるようになりました。

だって山に登ると、自分の弱いところがよくわかる!
足のどの部分の筋肉が足りないか。
上半身の力も必要です。

初心者のくせに、ですが、
でも初心者だからこそ、
新鮮な気づきがあるのかもしれませんよね。


また行きたい、毎週でも毎日でも行きたいくらい。
身近な、(いや遠くても)私でも登れそうな山を、
本で探すのも楽しみになっています。
いいお山があれば、是非教えてくださーい!


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


Category: 未分類

青空

やっと拝めた青空!!
何日ぶりでしょうか!

160925_1137~020001


相変わらずのガラケー撮影でした。
もう私は一生ガラケーやな。(-∀-)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Category: 未分類

RAKUGO

この間、また落語を聞きにいきました!

笑点でおなじみの、
たい平さん&小遊三さんの会だったのですが、
会場で買ったお土産は、なぜか・・・・・

160918_1828~010001

「木久蔵ラーメン」。
美味しかったですよ。


落語は、私はたい平さんが面白いなと思いました。
なんと題名が分からないのだけど、
お酒にまつわるお話だった
たい平さん、マラソンで痩せてしゅっとしてた!

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Category: 未分類

山っていいなあ

2016年9月10日土曜日は、ピッカピカの晴天!
そして、私にとって大切な記念日となりました。

生まれて初めて、
自分から登りたいと思って、山に登った日。

本格的に登山をしている人から見たら、
あまりにもカワイイ、低い地元の山ですが、
初心者の私にはちょうどよかったです。
標高403mの、多度山です。
ふもとに多度大社という由緒ある神社がありますが、
今回そこはパス。

ハイキングコースが10コース程、整備されています。
夫と二人で「眺望満喫コース」で登ってみることに。
歩行距離は4520mで、65分とのこと。

ゆるやかで舗装された、コースの入口。

DSCN0183.jpg

両脇に咲くお花に応援されて、登山開始です。

DSCN0180.jpg

DSCN0184.jpg

空は澄んで・・・・

DSCN0189.jpg

DSCN0197.jpg

だんだん、急な道も現れてくるけど、楽しい。
上り坂で足が上がるか心配だったけど、思ったより楽に歩ける♪

いくつか見晴らし台を兼ねた休憩所があり、
疲れたら休むことができます。

DSCN0196.jpg

DSCN0190.jpg

道々キノコがたくさんあったけど、怖くて触れない( *´艸`)

DSCN0200.jpg

DSCN0202.jpg

これは獣道なんでしょうか、すっごく急で、削られたような道・・・・

DSCN0204.jpg

なんせ山はあまり来たことがないので、なにも分からない・・・・・
ツクツクホーシの声に混じり、美しい鳥の声も聞こえて、心が潤されました。

なんだかんだのんびり歩いて、ほぼ時間通りに到着!

DSCN0213.jpg

DSCN0214.jpg

DSCN0216.jpg

お昼に登り始めたので、おなかペッコペコ!
久しぶりに健康な食欲を感じて、
おにぎりをパクつきました。
すっごくおいしかったです。

この頂上展望台には、
何組かのハイカーや、自転車で登った人が、
休んだり眺めを楽しんだりしていました。


最近、急に見始めた登山ブログによく出てくる、「三角点」。
意味はよくわからないのだけど、
見つけたのでいちおう写真を撮っておいた(笑)

DSCN0217.jpg

DSCN0219.jpg

山頂には30分ほどもいたかな。
降りるのは、同じルートではつまんないと、
予定外の「健脚コース」で行くことに・・・・・。
(本当は歩いてみたかったコースが、落石通行止めだったので)
健脚コース、登ったらめっちゃ大変そうな、ザ・山道でした。
下りだから何とか行けました。

DSCN0220.jpg

↑まだ始めのほうのゆるい坂ですが、どんどん急峻に!
そうなると写真どころではない私だった・・・・

DSCN0221.jpg

でも、土の道のほうが楽しいし、今度はこっちから登りたい!

なんだろう、今までは息が切れるような道は大嫌いだったのに、
楽しくてたまらない・・・・

次はどこへ行こうかと、ワクワクしてます。
今のところ、日帰りで登れる、初心者向けの山を探していますが、
夢は、高山植物を見たり、雷鳥を見たりできる山に、登ること。
目標じゃなくて、あくまで「夢」ですけど。

ではまたね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


Category: 未分類

鹿さんのしおりと、無理しちゃイカンおばさんの関係・・・・

読書大好きな私に、
ブロ友さんの、ひなぎく29さんから、
お手紙に添えて、こんな愛らしい鹿のブックマークを贈っていただきました

160905_1956~02

ひなぎく29さんのブログはこちらです→「人と動物、自然のひとこま」
うっとりするようなお花の写真にあふれていて、いつも心が和みます。

鹿は、ひなぎくさんのお住まいの場所のシンボルでもあります。
ワーイ、これでますます読書タイムが楽しくなりそう!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
嬉しいプレゼントを、ありがとうございました。


さてそんなインドア派の私ですが、
前回書いたように、少しでも山歩きをしたくて、
まずは今週末、近場の低い山へ行こうと、計画してます。

そこは、小学生が遠足で登るような山だけど、
運動不足歴・35年を誇る私には、多分すっごくキツイ。
恐らく登り始めてすぐに、足があがらなくなりそう・・・・・。

で、体力増進のために、いろいろ努力してるの。
日常生活や仕事中、
エレベーターよりも階段利用。
動くことをおっくうがらない。
出来るだけ自転車もやめて徒歩で行動。
などなど、ささやかですが自分なりに実行して、数日たちました。

その結果・・・・・




腰を痛めた。(泣)



仕事で重い物を動かしてる時、
「あ、あれっ?」と、ビビっちゃう、イヤ~な感覚があったの。
本格的な腰痛の前に、いつもちょっとだけ来る、予兆のようなピリピリ感です。
案の定、
その日の夕方~夜にかけて、あっという間に痛みが増してきて・・・・・
いつか来た道、じゃないけど、何度も経験したアレだわ。
軽いぎっくり腰です。

翌朝は、起き上がるのもちょっと大変で、
靴下をはくのに苦労して、
これは仕事なんて行けないかー、と思ったんだけど、
それほど重症じゃないので、まぁ行ってみようと・・・・・。
そしたら何とか働けた。
われながらすごいワ。おばさんパワー、捨てたものじゃないわ。

幸い飛び石シフトで、今日は休み・・・・・。
まだ、腰が重たい感じがあり、
特に姿勢を変えるときに、痛いんだけど、
明日はもっとよくなるだろう~。
と思い、
自転車をこいで、ハイキング用のシューズやリュックを、買いに行っちゃって。
んで、またちょこっと痛い。

最悪、今週末はあきらめて、月末近くの日曜にしよう。
でも、絶対近いうちに行くんだ!
私、子供のころから山は苦手だったのね。
遠足の行き先が山だと、全然楽しくなかった・・・・
人より肺活量が少ないのか、とにかく持久力に欠けていてね。
自分から山に行ってみたいと思ったのは、生まれて初めてです。
大変かもしれないけど行きたいだなんて、
こんな日が来るとは、オドロキーだわ。
人生って面白いね。

無理のないよう、自然に親しんでみたいという気持ちです。

海を愛してきましたが・・・・
もう水着になる自信はないわ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村


Category: 未分類

憧れの山歩き

この間の上高地以来、
激しく山歩きに憧れている私・・・・・

IMG_2199.jpg

      IMG_2892.jpg

      IMG_6662(1).jpg

↑こんな、おっかない立て札もありました。
二か所にあって、出没時間が1~2時間の差だったから、同じ熊?
熊よけの鈴をつけて歩いている人も、多かったです。
観光地とはいえ、やはりあなどってはいけない、山。
でも、かなり、とりこになりつつある・・・・・
(以上の写真は家族が撮影)

160903_1507~01

読む本も、山に関係する本がちらほら。
ま、心理テストを真っ先に読み終えたけどね。(〃▽〃)

初心者向けのハイキングだけでも行きたくて、
昨日は久しぶりにウオーキングしたら、思ったより疲れちゃった。
でも、でも、頑張って体力をつけたい!

ウオーキング中に見つけた虹は、きれいでしたよ。

160903_1747~01

160903_1748~01


「何か見つけたい」とあがいてる時は、なかなか何も見つからないのに、
気楽に遊んでると、思いがけなく好きなことにめぐり会ってしまう。
人生って不思議で面白い!!(((o(*゚▽゚*)o)))



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



Category: 未分類

私には心の問題でした

たまに書いてますが、私はベジタリアンです。
でも厳密に言うと、べジに入らないかもしれませんが・・・・・
自分の考え、感覚、そして出来る範囲という中で、
やれることをやっている毎日です。

私のやっていることはというと。

肉は食べない。
毛皮を使った品物、革製品、ニット、羽毛なども、
使わないようにしています。
動物を扱ったイベント・施設も、近づかないように・・・・
化粧品は、動物実験をしていないメーカーを選ぶ。


でも、乳製品や卵の含まれた食品を全部やめてはいないし、
(一般の人に比べたらうんと少ない摂取とは思う)
魚介類は、避けたり、時に食べたり。
病気の時にのむ薬に関しては、動物実験してるかどうかまで確認してない。


あとは、アニマルライツに関するチラシを、
こそっとその辺に置いてきたりします。
そんな、「ビーガン」や完全なベジタリアンの人から見れば、
「エセベジタリアン」な私ですが、日々いろいろ考えています。






人間は、何を食べて生きていくものなのでしょう?
ある方の問いかけに、改めて考えてみました。
私が肉を食べないのは、何故かということにも繋がります。


人間って、雑食ですよね。
野菜も、果物も、お肉も食べる生き物だと思う。


普通の人が肉を食べて激痛が襲うとか、死に至るとかは聞いたことがないし、
好き嫌いの範囲でまずく思う人はいるだろうけど、
すべての人類が肉を吐き出すほどまずく感じるとか、
そういうことはないと思います。

数年前まで私だって、焼き肉も、好き焼きも、から揚げも大好きだった。
「美味しい!」と感じていたもん。
たぶん今だって、食べればそう感じるかもしれない。
でも、食べない。
食べないことにした。


それは、畜産があまりにも動物をモノ扱いし、
命を命でないように扱っているから。

人間は大昔から狩りをして、食料として獣を捕まえ、屠り、食べた。
だから食文化としてはありなんだと思う。
でも、今は、
「美味しい肉を、安く簡単に手に入れて、いつでも食べたい」消費者と、
それにこたえて、
「大量に生産して、安く、人の口に合う味にした肉を売りたい」生産者が、
妊娠するところからコントロールして、
生まれた子も、産んだ母の心も、
生きていく環境も、健康も、死の尊厳までも、
何もかも人間の都合のみに合わせて、畜産を行っている。
それが、私はイヤなんです。
命をモノ扱いするのが。

もし、なにも食べるものがない状態で、
自分あるいは家族が必死で動物をつかまえたら、
それを食べることはあると思う。
でも、
「貧血状態のほうがピンク色の肉になるから」と、
必要な栄養も与えられない豚を、
安い、美味しいといって食べたくない。
羽も広げられない金網の中で、青空も拝めず一生暮らした鶏、
もう意味がないからと、屠殺の前日からお水も食料も与えない。
何トンもある体を片足一本で吊り下げて、喉をかき切って殺した、
その牛を食べたくない。


動物が、暖かい体を持ち、子供を愛し、
甘えたり喜んだり、悲しんだりすると実感してたら、
自分で殺してまで、食べられません・・・・。
ほかの誰かが殺してくれるから、スーパーでパックに入っているから、
私は、平気で買って食べていました。
知って、繋がったから、今は食べないことにしただけです。


だから私なんかは、
肉を食べたいと思い、自分で捕まえて殺したら、意外と食べるかもしれないですね。
「特別なごちそう」として、
原始的だけど、その命と大地や空に、感謝の祈りを捧げつつ。



人間は、何を食べて生きるものなのか?
毒以外、なんでもです(笑)

でも、一人ひとり、自分を律する基準はあるはず。
私は心の問題でしたが、
健康・環境など、人それぞれでしょうね。


ただね、
同じように肉を避けてても、
「健康のため」とか「環境のため」といえば、少しは受け入れてもらえるのに、
「動物がかわいそうだから」、というと、途端に批判の嵐にさらされるのは何故?


私は自分の感覚でやってることなので、
人に強制はしていないし、
むしろ会食のとき、一人だけお肉を抜いてもらうお手間を取らせ、
申し訳なく思っているのに。

肉を食べないのは、「悪いこと」ですかね?(笑)
逆に私は、食べることを「悪」とは言いきってないです。
まだ、考え半ば、って感じです。


動物を好きだといいつつ食べるというのは、矛盾だと感じていたので、
それが解消されて、
自分の心は平安ですけどね^^


私は本当に、聞きたいです。
手塩にかけて育てた牛を、「愛情をこめて育てた」という牛を、
(多分その牛も飼い主を信じているのに、)
何百万円かしらで売って、殺してしまうのって、平気なのですか・・・・
平気じゃないとしたら、なぜその仕事をやめないのですか・・・・・


私は、いくら高額で買ってくれると言われても、
三味線業者にうちの猫を売れませんよ。
ほったらかしで育ててるけど、可愛いもん。


なんか話がうまくまとめられないけど、
ま、私に関しては、すべてが心の問題です。
来月でベジも4年目に入ります。
最近マジで、虫も殺せない女になってきた、
ちょっと極端に走りがちな、サ・エ・ラです。




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村







Category: 未分類