ぴょんぴょん行こう 第二章

藤に酔う

近場で、藤を見てきました。

DSCN9912.jpg

DSCN9913.jpg


珍しい、八重咲きの藤もありました。

DSCN9919.jpg

DSCN9920.jpg

八重だと、花房にボリュームがありますね。

そよ風に、ゆらゆら揺れる花を楽しみながらの散策。
途中、お抹茶で一休み・・・・・。

DSCN9924.jpg

DSCN9921.jpg

水面に移る紫に風情があります。


私の大好きな白藤はありませんでしたが、
藤以外の白い花が、美しく咲いていました。

DSCN9923.jpg

(実はこの花は、公園の外に咲いていました)

神社にも参拝し、清々しい時間を過ごせました。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

なんなん。

ちょっと愚痴ります。
お嫌な方はページを飛ばしてくださいませ。









昨日、5月のシフト表をもらって、がっかりした。。。。。

5月1日(日)、この日は、用事があり希望休をもらいました。
だけど、これ以外、

5月の土日は、全部出勤だった!!

しかもそんなのは私だけでした・・・・・。



私は14時半~19時半の担当です。
これって、ギリギリ午前中は出かけられますが、
午後はナシです。

せっかく一年で一番気候の良い5月、
私以外は土日が休みの我が家、
家族で出かけることもできません。
私が主婦ってこと、シフト作る人は、わかってるのに!
しかも娘は夏には結婚して家を出るのですよ・・・・・
一緒に出かける機会は、もうあまり残っていないのです。
まあ、そこまで配慮しろとはいいません。
ただ、他の人は大体土日のどっちかがお休みになっているのに。
私に、しわよせですか。


契約は週4日、
でも人手が足りないということで、5日になることもしばしば。
今回も2度、そういう週がありますが、ガマンしましょう。

「忙しいから」って社員さんの掃除当番をかわりにさせられ、
「今度代わってもらえるんですか?」と聞いたら、
「そういうシステムは無い」と言われたことも、ガマンしましょう。
(これはマジで腹が立ったけどね)

毎月シフト表をもらうのに、コピー代10円払うのも、
なんか呆れるけどガマンしましょう。

でも、土日8連続出勤は、イヤだっっっ・・・・!!
他の人も同様ならガマンするけど、なんで私だけ!?

暴れるぞ!!


そうそう、さらにもう一個。
「希望休は、月に3日まで、
 どうしても休みたい日だけ提出してください」
と貼り出されているので、
真面目な私は、必要がなければ3日も出していませんでした。
それなのに、3月に入った新人パートの方、
なぜか毎月4日希望休を出し、通っているんですよ!!!
なんで!?
皆、4日以上欲しいときは、頭を悩ませ、なんとか用事をやりくりしているんです。
こんなのおおっぴらに許されるって信じられない。。。。

大嫌いな4連勤まで2回あるし。

再度、
暴れるぞ!!

なんなん!?この仕打ち。
(方言で、「なんなの!?」ってことです。)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

山羊さんでもいい

わが家と隣の空き家の間には、細ーい小道が通っている。
そこは、アスファルトで覆っていない、
昔のまんまの土の道。
もう今くらいの季節になると、草がすごい・・・・・・。
クローバーとか、ドクダミとか、
ちょっと可愛らしい花をつけるものはまだ許せる(?)んだけど、
それ以外の春の雑草っていうのは、
私の花粉症のもとなのである。

抜きたいんだけど、
自分で抜くと、えらいことになるのです、症状が。
クシャミ、鼻水、目のかゆみ&涙。
だから、自分で草むしりは出来ない。
家族に頼むしかなく・・・・・
申し訳ないのだけど。


小道はもう、ジャングルみたいになりつつあり、
私の症状も激化の一途をたどっております。
悪いけど、早くやってほしいです・・・・・(>_<)


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

激走する夫(笑)

夫(59)が草野球から帰ってきて、
「オレ、今日ホームラン打ったんだぜ!!」と、意気揚々としていました。
土日も仕事だった妻(52)=私は、つれなく、
「ふう~ん。そりゃよかったね。
 まさか、柵越えじゃないよね。
 ランニングホームラン?」
と聞くと、
「そうそう。ランニングホームラン♪」
と、ますますテングになりかけるので、
「その年齢で!?」
と、言ってやった~( *´艸`)

だって、野球に行っては脚を痛めて、湿布まみれになってるくせに。
無理するなよって思うじゃありませんか。

しばらくして、娘が帰宅すると、
妻の反応がイマイチ不服だった彼は、彼女にも同じ話をしていた。
「お父さん、今日試合でホームラン打ったんだよ!」
「ええ~っ、
 まさか、フェンス越えじゃないよね。
 ランニングホームラン?」
おお、見事に私と同じこと、聞いてるじゃないの・・・・
夫、「そう、ランニング・・・・・」
娘、「うっそー、その年でぇー!?」

きゃっはっは、さすが私の血を分けた子だわ。
肩を叩いて笑い合いました。
夫は苦笑いするしかなかったよう。


再来月で、60代突入なんだからね・・・・
平日何も運動しないで、休みの日にいきなり激走するなんて、危険危険。
大ケガにつながらないとも限りません。

それにしても、夫の活躍も虚しく、チームは決勝戦で負け、
全国大会出場を逃したそうです。
なんの大会かって?
草野球の、シニアの全国大会ですって。ふふっ^^


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

春の服を買いに・・・・・

最近服のサイズが変わり、
前の服はどれを着ても穿いても、ピッタリこなくてカッコ悪い。
なので、今日、お給料も入ったし、
思いきってお買い物に行きました

田舎なので大してオシャレな服は売ってないんだけど・・・・・
それでも、店員さんとお話しながら、好きな色やデザインのものを探すのは、
女ならではの楽しい時間!
結局、9分丈のパンツ(薄ーいグレー)、
パステルグリーンのカーディガン、
プリント柄のTシャツを購入。
(合わない感じでしょうが、実際は別々に着る予定です)
どれも安いものですが、気に入っています。
着るときのことを考えると、ワクワク~

女性が年を重ねていくと、
「着たいもの、好きなもの」と、「似合うもの」が、
一致しない時期が来ると思います。
私は今まさにその時期かなー。
「可愛い!」って思うのは、ホントに女子高生が着るような服なの。
けっこうポップなプリント柄とかが好きですし、リボンも好き。
でも、そんなの似合わないんだよね。
そこをうまく兼ね合わせたようなデザインを、探すのが大変です。
でも結局、着てみて似合うもの=自分を美しくみせてくれるものですよね。
幸い、好きな色がほぼ似合う色なので、良かったです。
私の場合、明るい色、原色、が似合います。
暗い色は、地味な顔立ちがより一層地味に見えてしまう。
(若い頃は黒も似合ったんだけどねぇ)
あまり勇気ある方じゃないので、流行はなかなか取り入れられないけど、
失敗してもいいから挑戦してみたいな。
50代なりに、新鮮で素敵な着こなしがあるはず!
ただしお金はあまりかけられない!(笑)
ここがまた、苦労するところですが・・・・
センスもないしね。
でも、女である限り、身の丈に合ったおしゃれを楽しみたいです。


主婦が自分の服を買うためだけに出かけるのって、
こんなにこんなに、ブログに書くほど、嬉しいんですよ。
ダンナさまたち、分かってくれてるかなぁ~。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



こいのぼりが泳ぐ

お隣りさんの、立派なこいのぼりが風に泳ぐのを、
毎日微笑ましく見ています。
ここは、年長さんくらいのお姉ちゃんと、
まだ赤ちゃんの男の子の、ふたりのお子さんがいます。
こいのぼりも、子どもの鯉が二匹つけてあって、
「男の子のお節句」じゃなくなったんだなーと実感。

男の子も女の子も、平和な日本で安心して育っていけたらいいね。

160415_1316~02

160415_1317~01

日だまりで、気持ちよさそうにお昼寝するあおい。
一応、男の子・・・・・(元、かな。ごめん)。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

やっぱりダメ。

今日は、きのう書いたことと正反対のことを書きますよ。
ビックリしないで下さいね。


昨日、一大決心とともに始めた、人並みな『スキンケア』。
やっぱり、私には合いませんでした。
一晩でギブアップです。(笑)
化粧品屋さんの口車に乗らず、
今までやってきたことのほうが正しかったと、確認させてくれました。


女性の方、「宇津木式スキンケア」ってご存じですか?
すごく簡単に言うと、
お肌にいろんなものを塗りつけない、
ワセリンによる保護だけ、という肌ケアの仕方です。
基本的な考え方は(私の受け取り方ですが)、こうです。

 どんなに良い化粧水、保湿液と謳ってあっても、
 それを肌につけたら、
 水分なので当然いつかは蒸発する(乾く)。
 そのとき、肌に元々あった水分まで奪っていってしまう。
 だから、塗ればそのときは潤った気がしても、じきに乾燥を感じる。
 逆にそういったものを塗らなければ、
 元々の水分が奪われることなく、本来の肌の生命力みたいなものが十分発揮される。


水分を塗りつければそれはいつかは乾く、
そのとき肌をより乾燥させていく、
これって納得できると思いませんか?

宇津木さんの書かれた本を読み、私は納得しました。
3年くらい前になるでしょうか。
ただ、なーんにもつけない、お化粧もしないという方法は、
素顔が美人でもなく、その顔で外で働かなければいけない私には、
なかなか厳しいです。
そこで、最初はすべて実践していましたが、
そのうちに出来る部分だけ取り入れるようになりました。

私は、昼間のメイクには、オイルカットの化粧水、下地、ファンデを使用しています。
(化粧水はオイル、アルコール、界面活性剤不使用)
(このメーカーはかなり信用しています
夜お風呂を出たら、乾いてるなと思う部分に薄くワセリン塗布。
あとは、同じ化粧水のみです。コットンではなく、手で少しつけるだけ。
保湿モノは、一切使いません。

それで、格別不自由なく、
冬でも大した乾燥感はなく、過ごせていました。
くちびるも手肌も、荒れたと感じたらワセリン。

よく化粧落としが肝心と言われますが、
私は同じメーカーの洗顔料のみです。(油分やアルコール無しです)
クレンジングは使いません。
ただ、昨日お店でクレンジングをしてもらった後、
とても肌が明るく見えたので、汚れは溜まっていたのかな。
たまにくすみ取りの何かをするのはいいかも、と思いました。
それでも昨日のクレンジングは、肌にはものすごくきつかったです。
今まで、刺激らしいものは与えていなかったので、
夜になると肌が泣いているのがわかるくらいでした。

お肌いわく、
「お店で、普段と違うモノ(化粧水)を、コットンでいっぱい塗りつけられたとき、
 こすられてるみたいで痛かったの。
 あの温泉水で出来たとかいうジェルも、ベタベタして、
 そのあとすぐに乾いて、私のノドもすごく乾いたの。
 家では、サンプルでもらったというクレンジングをされたけど、
 これも薬品だらけでキツイわ・・・・。
 どれだけいじりまわしたら気が済むの?って感じ。
 お願いだから、これ以上さわるの、やめて。」


私の顔の皮膚は、
目立って綺麗でも、汚くもありません。
あの店員さんが美しかったのも、事実です。
でも、実感として、私の肌には、今までのほうが合う。
ゆる「宇津木」式ですね。

塗ること前提に、「良いもの」を探すのは、
次々と新しい商品が出るから楽しいかもしれないけど、
実は、要らないのかもよ。


さあて・・・・・・




買っちゃったヤツ、どうしよう・・・・・。(小声)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

何年ぶりかで、化粧品コーナーのカウンターに座った日。

私も女なので、心のどこかに「きれいでいたい」という気持ちはある。
「いつまでも変わらずに」とか、「若く見られたい」とかは、なく、
目指すのはいつも、年齢相応の、自然なきれいさである・・・・・・

男の人から見たら、
「50代の女に、きれいなんて文字は絶対つけられない!」
かもしれないけど、やっぱりそれはちゃんと存在すると思います。
50代の男の良さだって、あるわけですし。

まあそれはともかく、
先日の美容院の鏡は、珍しいほど正直かつ残酷でした。
(普通そういうところって、きれいに映るようにしてあるのにね・・・)
でもおかげで、ちょっと気が引き締まりました。
私、この数年、ちょっと手を抜きすぎたかも・・・・。

お肌が。
お肌が。
お肌が。
絶句、なのです。

一応毎日化粧水をつけた後、日焼け止め入りの下地、
パウダーファンデ、
眉毛を描いて、アイシャドー、チークくらいは入れている。
口紅は、仕事の時はマスクをするのでつけないけど、
普通に出かけるときはつけています。

こんな程度じゃダメなのね、きっと。

今日、買い物のついでに●●堂のコーナーに寄り、
もう少しカバー力のあるファンデでも買おうかと思ったら、
店員さんに早速、肌の水分量など測られてしまいました。
ずいぶん干からびているという結果が突き付けられ・・・・・(T_T)
いろいろ講釈を聞かされました。
その人、嫌みのないメイクでスタイルも良く、さすがにきれいだったんだけど、
何と私と同い年でね。
多分、二人並んで立ったとして、
どっちも52歳で納得してもらえるとは思うの、
でもでも、
女性として努力している、美意識があるというのは、
明らかにアチラなのですわ。
プロ的な、美しさというのか。
私は、そのへんの主婦がお化粧してるだけ(そのとおり)。

自分の生き方を否定まではしないけど、
これからは少々、外見も補修していこうと決意したの。(笑)
もちろん、長年磨いてきた方に、簡単に追い付くことは出来ないけど、
ま、あがきですよね。うふふ。

というわけで、
BBクリーム、ファンデーション、保湿液を、お買い上げ。
厚塗りはしないよ、でも、
シャツとジーンズでも、きれいな奥さんになりたいじゃん
私なりに、私らしく、ナチュラルに。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村




猫ブームなんですね

まあ最近、可愛いネコの番組の多いこと!!
ちょっとテレビをつければ、
「かわいいぃ~」と、思わず声が裏返っちゃうほどの、
天使のような子猫ちゃんたちが、アップになっています
食い入るように見つめていて、ふと気がつくの。

猫・・・・うちにもいる。(笑)

つねに、ひっくり返って寝ているヤツが。
160406_1238~02

一瞬、どっちが頭かわからなかったのでは。
左側に、のけぞって寝ている口元がございます。


外へ出かける回数が減っていたせいか、
肉球はわりときれいです。
160407_2028~01

でも、毛は汚れていました。


おうちを得たネコちゃんたちが、終生幸せに暮らせますように。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

都をどり

都をどりに行ってきました。
数年前にも夫と二人で行きましたが、
今度は娘も一緒に。

公演は、撮影禁止なのですが、
これはその前のお茶席。
舞妓さんがお茶をたててくれます。


DSCN9901.jpg

DSCN9903.jpg


ちょっと遠いですが・・・・
とてもきれいなお二方でした。

舞台は夢のように華やかで美しく、みなさんさすがの舞の腕です。
今年は、「落窪物語」が演じられ、楽しめました。
でもやはり、大勢の舞妓さんたちの総踊りに魅かれます。
大勢の中から、「この子うまいな」「この子可愛いな」という子を、
見つけ出して目で追うのが、楽しい。

・・・・おやじ?(`´)


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

プロフィール

サ・エ・ラ

Author:サ・エ・ラ
三重県在住の主婦、53歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。

最新記事

最新コメント

写真・記事共、転載・複製は御遠慮ください。

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
▲ top