ぴょんぴょん行こう 第二章

2016年01月

明るく!元気に!

老人介護施設で働いています。
キッチンですが。

昨日、夕食のワゴンをエレベーターで運んでいるとき、
ちょうど入所者さんへの訪問を終えて帰られる、ご家族と乗り合わせました。
(エレベーターは、来客用とワゴン用が、共用です)

大人に混じって、小学生くらいの女の子二人もいました。
狭いエレベーター内に、ほのかにお料理の匂いが漂って・・・・。
「かぼちゃの、いい匂いがする・・・・」
と、お姉ちゃんらしき方の子が、話しかけてきました。
(実際は本日の献立でかぼちゃは使っておらず、多分コロッケの匂いかな?)

「そう?おなかすいちゃうね。」と返すと、うなずいていました。

大人の方たちと、
「少し早めの(夕食)時間ではありますね」
「そうですね」
等と会話していると、
妹と思われる子も、
「お給食って、何階で作ってるの?」
と、聞いてきました。
「一階で作ってるのよ。玄関の横の大きなドアの向こうでね。」
というと、興味津々の表情になりました。
エレベーターが一階につくと、
「バイバーイ」と駆け出していきました。

たまにご家族の方と接することもありますが、
大人の方は色んな表情が浮かんでいます。
疲れ、心配、愛想笑い・・・・・
それに較べると、
お子さんたちは、静かにしてはいるけど、
湧き出るような好奇心や元気さが、抑えきれないようで、
きっかけがあればポンポン言葉が出てきます。
その明るさが、お見舞いを受けたお年寄りにも、救いとなる気がします。


それで思ったのですが、
私たちキッチンの人間も、
出来るだけ明るく元気にふるまうことで、
疲れている介護スタッフの方に、
心の潤いをプレゼント出来るかもしれませんよね。
明るさは、悪い空気を吹き飛ばす!

どっちかというと、遠慮がちにしていましたが、
今度から大きな声で話します。
それも、仕事の内と心得て。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

早く行ってらっしゃいよ!

夫が、今晩から釣りに行くという。

私はベジなので、
本当は行ってほしくはないけど、
夫の趣味だからと思い、今までガマンしてきた(?)。


でも、今回だけは、
新鮮な魚を、いっぱい持ち帰って!!と願う。

魚の匂いに釣られ、
しゅんすけが帰ってくるかもしれないから。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


雪の公園

今日はいいお天気です。

前回雪が降った日の朝、近所の公園です。

160120_1031+01_convert_20160126111321.jpg

160120_1030+01_convert_20160126111259.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

まつとしきかば・・・・

前回、心配事がひとつあると書きましたが、
それは・・・・
しゅんすけが帰ってこないことなんです。(;д;)

月曜日の午前中には顔を見たのですが、
いつものように外へ遊びに出かけて、
それきり、帰ってきていません。

もう6日にもなる・・・・
その間、雪も降ったし、
今またこの冬一番の寒さが来てるし、
とてもとても、心配です。

(もちろん、警察、市役所、保健所には連絡済みです)

雪が積もった朝、
仕事に行く前に一時間くらい探しましたが、無駄に終わりました。
毎日毎日探していますが、かき消えたようにいなくなってしまいました。
一体どこへ行ってしまったのか。。。


しゅんすけ、みんな待ってるよ。
帰っておいで~~~!!!

110831_1631~50

150510_1634~01

150521_1909+03_convert_20160123233209.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


ブルー

4連休のあと、仕事に行くのがとってもいやなのに、
明日は雪かも知れないなんて・・・・・。

毎日行ってるとそれほど嫌じゃないんだけど、
ヘタに連休があると、途端に行きたくない病になる~。

そして心配事がひとつ。

昔から、願い事があるとよくお茶断ちをした。
子供の入試合格とか、手術の成功とかを願うときにね。
今度も、やってみようかな。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

初デモ体験

昨日は予定通り、「毛皮反対 2016 名古屋パレード」に行ってきました。
曇り空で寒かったけど、予想よりずっと多くの人数が集まってて、軽くびっくり。
50人以上とは聞いていましたが、もっともっと増えてた感じ。
私たち同様、初めての人もたくさんいたみたいです。
私たちに声をかけてくれた若い男性も、初めてだったみたいですが、
なんと長野から、たったひとりで初参加なさったということでした。
プラカードやのぼりを持ち、整列して午後3時開始。
名古屋の繁華街のど真ん中を、警察の方々のご協力をいただいて、
1時間ほど、声を上げさせていただきました。

きっと、通行の邪魔とか迷惑に感じていた人もいらっしゃるでしょうね。
私も、街宣車とか選挙カーの騒音に、冷たい目を向けるタイプ。
でも、文句を投げかけられることもなく、
無事通らせていただいて感謝しています。

パレードに厳しい顔つきを向けていた人が、
批判的なお気持ちだったのか、それとも、
今まで知らなかった真実にショックを受けていたのか、
わからないけど・・・・
どちらにしても、その方の目にパネルの文字が映り、
耳に話が聞こえたのなら、意味はあった・・・

日本人は、優しい心の持ち主がほとんど!
実態を知れば、リアルファーでなくちゃいやだという人は、ほぼいないのでは?
ただ、知らされていないだけ。
ならば今ぜひ知ってほしい!
これが行進するみんなの気持ちだったと思います。

歩くことと、コールすることで精一杯で、
写真など撮れませんでした・・・・。
終了後、写した一枚を^^

IMG_8496_convert_20160118191549.jpg

私じゃありませんよ。こんな方々もいたということです。

毛皮は、その動物のもの。
DSCN9755_convert_20160118191407.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

怒涛の(?)4連休中

明日は名古屋で、
「毛皮反対」のパレードに参加してきます。
アニマルライツ☆中部さんの主催です。
原発も憲法もデモには行ってない私ですが、
人生初参加、してきます。
雨が降らないといいんだけどな。

明後日は、久しぶりに会う友人と、新年初ランチに行きます。
といっても、お好み焼き屋さんに行く予定・・・・
私と友人は、お好み焼き屋さんでパートをしてる時に出会ったので、
これはこれでいいんですよね。
あれから20年か~
口には出さないけど、
「この女、老けたな。。。」と思われてるんじゃないかしら(笑)
半年ぶりに会うので、楽しみです。


なんと4連休の最中なんですが、
予定はこのふたつしか、ございません。
あとは、自由だー!!
誰か遊んで~♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

そんなお年でしたか

愛するネコたちの、生年月日(推定)をすぐに忘れてしまうので、
紙に書いて貼ってあります。
年の初めにそれを見て、改めてびびびっくり。(震えるわ)

今年、
あおいは9歳!
マリーが8歳、しゅんすけとあかが7歳になるようです。
うっそ~(*゚Q゚*)
そんなにオトナだったなんて。

あおい、来年ついに二桁じゃん。
マリーはもともと姐さんっぽいからアレだけど、
あの可愛らしいしゅんやあかが7歳だなんて、そんなことあっていいにょか・・・・

ううん、シニア猫がいやだとかでは、全然ありませんよ。
ただただ、そんなに長く一緒に暮らしてたんだという驚きと、
(みんなゼロ歳児からうちの子になってるからね)
もっとお食事や体の具合に、気を配らなきゃいけないなーという、
今までのほほんとしてきた私の、初自覚なのです。

それにしても、初めてネコと暮らすようになってから、
もう9年もたつなんて。

そうだな、息子が高校生だったもんね。。。。
あおいとビリーを、連れ帰ってきたのは。
息子も春が来たら26歳だから。


携帯で撮ってた時代、
デジカメで夢中で撮ってた時代、
そしてあんまり写さなくなった現在。
でも写真こそ撮らなくなったけれど、
日々対話しているし、どんどん言葉は通じるようになってると思う!
みんにゃが目で訴えてくる気持ちも、
右肩上がりで、さらにわかるようになってきてる自信あり!


これからも、まずは今年一年、
猫たちが元気でいてほしいです。
毎日美味しく食べて、楽しく日向ぼっこして、
お昼寝して、お外で遊んで。
たまぁぁ~に、愛想ふりまいてくれればいいや。(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



本好き

今日、お目当ての本一冊だけ借りるつもりで、
図書館に行ったんですが、
結果、8冊も借りてしまいました。
重かった・・・・・
小説とか、
動物の赤ちゃんの写真集とかね。

私信
まなみさん
小野不由美の「残穢」
貸し出し中だったので予約してきちゃったよ^^


今日・明日、仕事休みです♪

ライブラリーの帰り道の一句
「夕焼けだ 明日(あす)も休みだ うれしいな」

おそまつでした。(//>ω<)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

人生最後のカレー

老健の厨房ではたらく私の勤務時間は、14時半~19時半。
最初に、朝礼ならぬ、「夕礼」をします。
今日は、女性の入所者さんが、おひとり、亡くなられたことを聞きました。
そのときは、お顔も知らないし、「そうか・・・・」と思っただけだったんですが。
心の中でご冥福をお祈りするくらいで。

その後、夕食をエレベーターで運んでいるとき、
看護師さんにお会いしました。
その看護師さんが、
「○○さん、亡くなったね。
 昨日、お昼のカレーライスを食べて、
 『すごく美味しかったぁ』って言ってらしたんだけどねぇ。」
と、教えてくれました。
そこで何だか、胸にずんときました。

カレーが美味しいと思えるほど、その時点ではお元気だったのに、
人の命は儚い。
でも、最後に、私たちがお出しした食事を、
美味しいと思って逝かれたんだと知らされて、
亡き方とのご縁に感謝するとともに、
人生最後のお食事になるかもしれない物をお出しするわが職務に、
もう一度身の引き締まる思いがしました。

(あ、カレーがお体を害したわけではありませんので、念のため)

今までやってきた仕事の中でも、
3本の指に入るくらい、大変ですが、
なんか、やっぱ、もう少し頑張ってみます(笑)







 

プロフィール

サ・エ・ラ

Author:サ・エ・ラ
三重県在住の主婦、53歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。

最新記事

最新コメント

写真・記事共、転載・複製は御遠慮ください。

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
▲ top