FC2ブログ
2018/10/05

ハイビスカスの帯

たまにはやらないと、名古屋帯の結び方を忘れるんじゃないかと不安になり、
夏物の上からお太鼓を結んでみた!
これもアンティーク帯、ハイビスカスみたいな柄が可愛いでしょ。

DSCN1405.jpg

DSCN1412.jpg

ブレブレ(笑)

まあ結べた、オッケー、ということで、
この日は暑いくらいだったのでさっさと脱ぎました。

確か数年前には「着物なんて好きじゃない」と、
ブログで明言したっけ。
あれは誰だったのか。(*‘∀‘)


人間は変わる。
それで良しだよね~

DSCN1401.jpg


ではまたね!!よかったら押してね!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2018/07/28

着物で落語をききに

先日、「笑点」でおなじみの、
三遊亭小遊三さん&林家たい平さんの二人会に、行ってきました。

*小遊三さんは、大喜利で一番左はしに座っている青い着物の人。
  たい平さんは、右はしのオレンジの着物の人です。

暑さでめげそうな毎日ですが、
「笑い」という特効薬をプレゼントしてもらいましたよ!
後ろの列の女性が、ひきつけそうに笑っていて、心配になったほど(笑)
「紙くず屋」面白かった~(≧▽≦)
また行きたい!


ひさしぶりの落語に、ひさしぶりの着物。

DSC_0153.jpg

朝顔柄、化繊の絽の着物です。
水色の半幅は正絹ですが。
長いこと座るので、かるた結びで。

夏は、家で洗えるから化繊を重宝します。
ここのところの猛暑で、着物は暑いかなと思いましたが、
夕方からの催しだったおかげで、快適でした♪

花火大会とかお祭りとか、
和装の似合う行事には、せっせと着ようっと♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018/06/16

本日は晴天なり!

今日はいいお天気!
暑くなるそうだけど、現在は爽やかな風が吹きわたっています・・・・・

DSCN1343.jpg

DSCN1345.jpg

DSCN1344.jpg

わあ~、きれいな空!!ね!?



DSCN1341.jpg
「おかあちゃん、いけませんね・・・・」

ん?鼻に傷持つオトコが何か言いたそうですね?

DSCN1340.jpg
「目をつぶってあげたいところだけど、
 捏造はいけないって、今や猫でも知ってるんだよ」

DSCN1342.jpg
「この写真、4日も前に撮ったやつでしょ・・・・」

あわわ。知っておったか。

DSCN1346.jpg
「全く、僕は息子として恥ずかしいです」

すみません。
だって今日も似たようなものだし、この写真使いたかったし。
あおいには叱られちゃったけど、気持ちのいい晴天!!
よく乾くので、お洗濯が楽しいお天気です。


DSCN1348.jpg

DSCN1347.jpg

DSCN1349.jpg

これは或る日、仕事から帰って来て着替えました。
涼し気な色の半幅帯を結んでみたよ♪
緑の帯締めはね、4月に東京に行った時に買った、思い出の品。


あれから私は近所でしか遊んでないのに、
娘は金沢だの今月は沖縄だの、羨ましい限りです( ̄▽ ̄)

あ、お土産はもらっているので、文句は言いませんよ~ホント。

今日もこれから出勤だ、ガンバロウ☆



よかったらクリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村



2018/06/05

浴衣あつらえと、兄貴のお姿

昨日、息子のお嫁さんと、浴衣を作ってきました。
お店に入る前は、
「今日は自分の好みは封印して、お店の人とお母さんに見立ててもらおうかな」
みたいなことを言っていましたが、
反物を出してもらった瞬間、指さして、
「これが好きです!」


・・・・・( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)・・・・・


好みがはっきりしてて、気持ちのいい子です(笑)


でも、私もそれが気に入ったし、
色々見せてもらったけど、結局最初のが一番だということで、
あっというまに決定♪
来月下旬の花火大会に間に合うよう、お願いしてきました。


いつもはカラフルな服が好きで、それがよく似合う彼女の、
今回選んだ浴衣地は、白地に比較的すっきりとした花柄。
色も、白・ブルー・紫だけで、涼しげです。
出来上がりが楽しみだ~♪


DSC_1465.jpg

あおちゃん、11歳になりました。
ヒトの年齢に換算すると、・・・・わたし、追い越されたかな!!
これからは、「兄貴」と呼ばなくっちゃ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村







2018/05/24

キモノとしゃべる女

ちょこちょこキモノ着てるんですけど、
「きれいに着よう」と思うと、なーんか苦しくなったり、うまくいかない。
気負いがマイナスに働くのかな。
きっと、鏡を見て着てしまうのも、よくないのかもしれません。

思えば踊りやってるころは、
狭い場所で鏡なんて見ずにパパッと着て、脱いで畳んで、だった。


今日も、せっかく好きな単衣があるので着たんですが、
一度目は鏡を見て着て、まぁ見た目オッケーで動き始めたんだけど、
どうも窮屈で、思いきって着直しました。
今度は、鏡に頼らず、自分の感覚だけで着てみた・・・・・
そうしたらそのほうがキモノが体に沿い、着心地が楽でした。
心なしか、生地そのものの柔らかさも増したような。

古着って完璧には自分の寸法じゃないから、
一枚一枚、着方のコツが違うのです。
でも、せっかく私のもとに来てくれたんだから、仲良くしたいよね。
そう、変態チックだけど、私はよくキモノと対話するの。

「さっきよりご機嫌いい?」
「思ったより涼しいねー、いい気持ちだわー」
「こっちの帯のほうが似合うよね?」
などと。キモノの方からも、
「いいよ~」
「そうでしょ!」
「どうかなぁ、もうひとつ当ててみれば?」
と、返事が返ってくる・・・・気もする^^


前のかたは、どんなお気持ちで手を通し、今回手放されたのかな・・・・・
それは分からないけど、私は私でいっぱい着よう。
そう感じます。
堅苦しく考えず、その一枚と仲良くなることが一番ですよね♪


ところで、キモノと親密になる一方、
登山靴が寂しがっている気がします(>_<)
山、行きたいんだけど~
単独行は怖くて出来ない。。。。。。
職場の階段を、2段抜かしで駆け上り、5階まで突進する毎日です!
うっぷん晴らしね(≧▽≦)


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

サ・エ・ラ

三重県在住の主婦、54歳です。ネコ・読書・旅行が大好き。最近は山歩きにもハマっています。