素敵なコンサート

前回の記事の最後に書いた、
「もうひとつのお楽しみ」。
それは、サラ・オレインのコンサートでした

サラはまだ、知る人ぞ知る。。。かも?
NHKの「大人の基礎英語」をご覧の方なら、すぐわかる、
知性、美貌、音楽の才能に恵まれた、若きミューズです。
なんたって東大の交換留学生だったんですから・・・・
オーストラリア出身のマルチリンガルよ。

私は番組内で、彼女の素晴らしい歌声と、バイオリンに聞き惚れ、
ルックスや、にじみ出る性格の可愛さも、大好きになってしまいました。
その彼女のコンサートが名古屋であると知って、
すぐにチケットを購入・・・・夫も強制的に連れて行きました^^

コンサートは、名古屋の三井住友しらかわホールにて。
映画音楽がテーマでした。
まだ他の場所での公演があるので、詳しくは書けませんが、
サラは3オクターブ超えの澄みきったボーカル、
専門のバイオリンはもちろんのこと、
何をやってもカンペキで・・・・
どんなドレスを着ても、女神のような美しさで・・・・・
それでいて、ユーモアもたっぷり。
ある名曲を歌いあげてる途中、
ふっと歌を止めて握手会を始めてしまうという・・・・・(笑)
もちろん、そのあとで圧巻の歌声で聴かせてくれましたけどね!

サラを全く知らずに連れて行かれた夫も、
すっかり虜になったようで、私の思惑通り!( *´艸`)

素敵な音楽に包まれた時間は、
日々の疲れを、洗い去ってくれました。

またいつか、行けたらいいなぁ。
という訳で、先週末はとてもハッピーだった私でした・・・・・
今週もがんばります!


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

おはなし会、しました!

昨日、初めての「おはなし会」をしてきました!
図書館の子どもの本のコーナーにて、30分間。
私が選んだ絵本のよみきかせと、
手遊び・からだ遊び、わらべうたで楽しく過ごしました。

平日の昼間とあって、
0~2歳くらいのお子さんと、お母さんたち。
親子合わせて12,3人というところで、こぢんまりしてました。
とてもやりやすかったです。
保育士時代も乳児担当が多かった私、
その無垢なかわいさに久しぶりに囲まれ、感激・・・・

小っちゃい子は、お話を聞くのも好きだけど、
お母さんに触れてもらえる、からだ遊びが嬉しいみたいでした。
母も子も笑顔いっぱいになって、
何回もくりかえし遊んだのが、「ぞうきん」という遊び!
「針に糸を通して~、ちくちくちく縫いまして~」と歌いながら、
おなかをツンツンされたりコチョコチョされたりで、大喜び。
(これは、毎回やろう!)と思いました^^

会が終わってからも、
見知らぬお母さん同士が会話をしてらっしゃるのを見て、
あー、やってよかった!と感じました。(自画自賛か!?)
その反面、
絵本とあそびをどういう順番でするか、
30分の中の構成がむずかしいな、と反省も大ありでしたが・・・・。
多分、毎回違う親子が参加してくれるので、
その場その場で変えていくことも多い気もしますし。
まあ月に一回だから、ゆっくり準備はできますね^^

私自身、昔よりずっとずっと、絵本が好きになり、
読み聞かせ用ではなく自分が好きな絵本も、買うようになりました。
こんな豊かな世界を、前は受け入れがたく感じていたのですね・・・・
新しい機会を与えてもらって、感謝です。

昨日は、夜もうひとつお楽しみがあったのですが、
それはまた次回。

DSC_0370.jpg
ダンナに首をワシワシされて、嬉しいような哀しいような、あかちゃん。( *´艸`)

では、またね!



↓よろしかったら応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村






二か月ぶりなので筋肉痛激しいです。

インスタもツイッターも面白いけど、
やっぱりブログが好きだな。

百々ヶ峰の頂上から見た景色。

DSC_0351.jpg

DSC_0352.jpg

DSC_0353.jpg

DSC_0354.jpg

DSC_0355.jpg

写真がヘタで・・・・太陽の向きもアレで(笑)。
本当は、お天気よくて、川の水が流れるのまではっきり見えたし、
建物もキラキラして凄くきれいだったよ。

なだらかな道もあり、急斜面もあり。
いまだにツクツクボウシが鳴いてた・・・・・

そして、写真は撮れなかったけど、
アサギマダラという素敵なちょうちょに出会った!
海を越えて日本に渡ってくる、すごい蝶なんだって。
しかも、美しい水色で、大きくて・・・・・
目の前を、ゆっくり飛んでくれる憧れの蝶を、
うっとり見つめていました。

この蝶は、フジバカマの花が好きで、
庭などに植えておくと、寄ってくれることがあるらしい。
是非、植えたいものです。

脱線した・・・


いっぱい汗をかき、山頂で食べるおにぎりの美味しさは相変わらず。
山はいいなぁ・・・・。
今回もまた、たくさんの贈り物とともに、
私の足りないところを突き付けてくれました。
ありがたいね。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村







Are you lost?

姫ちゃんが帰ってこなくなり9日目・・・・・・

なんだか訳分かんないまま、過ぎていく。


瞳を閉じちゃ・・・ダメダメ

ひそかに愛読させていただいている、まりりんさんのブログ(こちら)にありましたが、
目を見て接するということ、大切ですよね。
今さら言わずもがなですけど・・・・。

私自身、人の目を見て話すのは少し苦手。
完全に見据えなくても、会話は成り立ちますもんね、日本では。
だけどやっぱり、心は伝わらないのかも。
子供がよく言いますよね。
「おかあさん、見てて!」と。
上手にブランコに乗れるようになったとか、
粘土で怪獣を作るよ、とか。
家事の手を止めてでも、見ててあげることが、満足を生む・・・・
親の心が自分に向けられていることを、信じられるのでしょう。

私には、そんな幼子はもういませんが、
「猫もそうなんだな」と感じるのですよ~、最近。

ただ膝に抱っこして、なでているだけでも悪くないんだけど。
目を閉じてゴロゴロいって、気持ち良さそうにしてます。
でも彼らも、時々こっちを確認しています。
目を開けたとき、私が彼にまなざしを注いでいると、安心するみたいなんです。
(あんまりガン見すると、猫は人とは違うのでダメでしょうが。)
「可愛いね、いい子だね」と口でいいながら目は新聞やTVを見てると、
猫の視線を感じてドッキリすることがあります。
「僕を見ていないの?」と問いかけられているようです。
逆に、ちゃんと彼を見ながら、優しく撫でていると、
一瞬確認するかのように私と目をあわせ、またうっとりと目を閉じる猫サマ。
これこそが両想い~


もし目が見えなければ、
手でふれることや、ちゃんとそちらを見て声を発することで、伝わるのかな。

最近スマホに変えたら、夫がインスタにハマリ、
スマホばっかり見ているようになりました。
もう30年連れ添った夫でも、ちょっとムカつきます。
ましてや親が子どもに接するときは、スマホは片付けるべきだと強く感じます。
説教くさいおばさんかもしれないけど、
これはきっぱり言いたいですね。
同時に自分も、相手の目を見ること、改めて決意。

目を見て。
大事だよねー


菅官房長官の記者会見や、将棋の藤井四段の会見も、
私がなんだか好きになれないのは、そこんとこだと思う。


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村